GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. オールフラッシュ >
  6. ETERNUS AF650 S2 オールフラッシュアレイが、SPC Benchmark-1™でクラス世界最高性能値を記録!

ETERNUS AF650 S2 オールフラッシュアレイが、
SPC Benchmark-1™でクラス世界最高性能値を記録!

[SPC Benchmark-1™でクラス世界最高性能値を記録!] ミッドレンジクラス世界最高性能のオールフラッシュアレイ ETERNUS AF650 S2 オールフラッシュアレイ

掲載日:2018年1月26日

当社は、オールフラッシュアレイ 「ETERNUS AF650 S2」を使用し、Storage Performance Council注1が定義するSPC Benchmark-1™(SPC-1 V3.5.0)による性能測定を実施した結果、SPC-1 IOPS™ 値620,153を記録しました。この値は、ミッドレンジクラスの2コントローラー構成において世界最高性能値注2になります。

SPC Benchmark-1™のテストプログラムは、複雑な処理が発生するビジネス・クリティカルなアプリケーションを想定して設計されています。 オンライントランザクション(OLTP)やデータベース、メールシステム等に見られる業務負荷が擬似的に再現され、ランダムアクセスのリード、ライト処理が行われます。

ETERNUS AF650 S2は、毎秒620,153 SPC-1 IOPS™のデータ入出力処理数の記録に加え、同高負荷時でも0.372ミリ秒の高速レスポンスを達成しております。今回のベンチマークで、ランダムアクセス性能、レスポンスタイムともに高い処理能力を達成したETERNUS AF650 S2は、データベースやOLTPなどのミッションクリティカル環境や、様々な業務の高速処理が必要とされるサーバ仮想統合環境において、最適なストレージシステムであることが実証されました。

なお、この測定結果は2018年1月19日にStorage Performance Council(SPC)のウェブサイトに掲載されており、60日間のレビュー期間を経て正式に承認されることになります。(SPC-1 登録申請番号:A32004)

Storage Performance Council - Active Version 3 SPC-1 and SPC-1/E Results
http://www.storageperformance.org/results/#fujitsu_spc1新規ウィンドウが開きます

(注1) Storage Performance Council(SPC):ストレージ業界の主要企業が参加するストレージの性能値を評価する非営利団体。
(注2) 2018年1月26日現在の当社調べ。
(注) SPC Benchmark-1™、SPC-1 IOPS™、SPC Benchmark-2™、SPC-2 MBPS™はStorage Performance Councilの商標です。

導入メリットや課題解決をご紹介!オールフラッシュ最新情報

あらゆる用途で導入されるオールフラッシュ その3つの理由

今こそ富士通のオールフラッシュを


「容量あたりの単価が高い」「書き換え回数制限など耐久性が低い」「設計構築の経験がないから…」など、よくあるお客様の不安を富士通のオールフラッシュが払拭します。続きを読む

さらにオールフラッシュを探求したい方へ

【SSDが長く使える?!】
SSD長寿命化・最大10年間保守で「安心」を提供。全ての企業に、オールフラッシュアレイを

【速いだけでは不十分】
ビッグデータ/IoT、AIで変わる、データ基盤の新要件とは?

【オールマイティ】
富士通「ETERNUS AF series」で得られる真の価値
 

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS