GTM-MML4VXJ
Skip to main content

UNIXサーバ SPARC M10-4

SPARC M10-4の本体装置は2017年9月をもって販売を終了しました。
本製品の後継機種はSPARC M12-2です。

データセンターにおけるシステム統合に最適なミッドレンジサーバ

SPARC M10-4 製品画像

高い性能、信頼性、仮想化機能を備えた、データセンターの統合に最適ミッドレンジサーバです。
Software on Chip、マルチコア等により飛躍的な高速化を実現する「SPARC64™ X+」、「SPARC64 X」を搭載。4CPU/最大64コア、最大4TBの大容量メモリ、最大7.2TBの大容量ディスクを4Uの省スペースに高密度実装。CPUリソースは、2コア単位で段階的な拡張ができ、ビジネスの成長に合わせたリソースの最適化が可能です。
基幹システムのみならずクラウドコンピューティングやビッグデータ処理など新たなシステムを支えるインフラとして最適です。

概要特長・機能仕様・諸元カタログ・技術資料

 

SPARC M10-4

  • 高性能プロセッサ「SPARC64 X+」、「SPARC64 X」採用
  • ハイブリッド冷却により、高密度実装を実現。4Uに最大64コアを搭載
  • CPUコア アクティベーションによる柔軟なリソース追加が可能
  • 仮想化機能を標準搭載し、サーバ統合を実現
  • メインフレームの高信頼性技術を継承
  • Webブラウザから装置の監視・制御が可能
  • 80PLUS Platinum認証を取得した高効率電源ユニットを採用

価格・構成

  • 標準価格:5,902,000円(税別)より
  • SPARC M10-4、2CPU(CPUコア アクティベーション4コア含む)、64GBメモリ、電源ケーブル

徹底解剖

イメージライブラリ

SPARC Serversに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)