GTM-MML4VXJ
Skip to main content

仮想化による最適化 / 効率化

「仮想化」とは、1台の物理サーバ上に、複数の仮想サーバ(OS、アプリケーション、データ)を構築し、利用効率をアップさせる、今注目のテクノロジーで す。最新サーバのコストパフォーマンスを享受し、旧世代OS・アプリケーションの既存環境を容易に移行できます。

Hyper-Vによる仮想化

Hyper-Vは、Windows OSの一機能として提供されている仮想化ソフトウェアです。マイクロソフトの先進仮想化テクノロジーによる高いパフォーマンスと可用性、信頼性を実現しています。

VMware(ヴイエムウェア)

富士通のPCサーバ「PRIMERGY」と仮想化ソフトウェアVMwareにより、お客様のさまざまな仮想化ニーズにお応えし、効率よく仮想化統合を実現します。

Citrix(シトリックス)デスクトップ製品

Citrix XenApp
(シトリックス・ゼンアップ)

Citrix XenAppは、クライアントアプリケーションをサーバ上に集約させて実行させる、サーバベース・コンピューティング(SBC)システムです。サーバに仮想クライアント環境を作成し、クライアントアプリケーションはその仮想クライアント環境で動作します。運用コストの大幅削減やセキュリティの強化を可能にします。

Citrix XenDesktop
(シトリックス・ゼンデスクトップ)

PC環境をサーバ上に仮想化し、管理サーバでデータを集中管理することで、PC管理コストの削減や セキュリティ強化と利便性を実現するシンクライアントソリューションです。

高可用システムソフトウェア everRun®

ソフトウェアによりハードウェアを冗長化することで、片方のハードウェア本体に障害が発生した場合においても、ダウンタイムの大幅な短縮や、システムダウンのない環境を提供します。また本製品より、FT環境においてもマルチコアに対応します。これにより、高負荷処理を要件とするシステムでも、ハードウェア 障害によるシステムダウンのない環境を提供します。

Red Hat仮想化機能

Red Hat仮想化機能は、Red Hat Enterprise Linux 5に含まれる仮想化機能です。サーバ仮想化を実現し、システム資源を、柔軟かつ効率的に活用することができます。

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-WW229Q