GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software エクセルバッチ -PDCF(ParallelDataControlFacility)

バッチ処理を高速化する製品です。

  • バッチ処理時間を最大5分の1に削減 !
  • 業務プログラムはそのままで、エクセルバッチへの移行が可能 !

エクセルバッチは、最新の並列化技術を用いて、バッチ処理時間の大幅削減を実現しました。

従来ジョブでは
ジョブステップは逐次実行
DASD/MTファイルを使用したデータ引継ぎ
エクセルバッチでは
ジョブステップは並列実行
パイプを使用した超高速データ引継ぎ
DASD/MTファイルは不要

  • DASDスペース不足解消
  • x37 abend回避
  • MTハンドリング不要
  • システム入出力負荷軽減

クラスタ間でのパイプによるデータ引継ぎ(MSP)

データ引継ぎの入出力時間と
DASDスペースを削減
データ処理を並列化
中間ファイルを使用することによりバッチ処理のデータ引き継ぎのための入出力時間とDASDスペースを削減します。 システム記憶上にデータ引継ぎファイルを置くことにより、データ処理を高速に並行処理が行えます。

導入効果

エクセルバッチは、多くのお客さまの基幹系システムで安定稼働しております。
エクセルバッチを適用した効果の一例をご紹介します。

お客様 適用業務 エクセルバッチ
適用前 適用後 削減率
通信業A社 料金明細書作成業務 18時間30分 6時間0分 68%
製造業B社 生産管理日次処理 1時間40分 52分 48%
流通業C社 POS発注業務 1時間6分 31分 53%
D市役所 固定資産税集計業務 53分 26分 51%
金融業E行 情報系日次処理(取引データ按分処理) 7時間33分 2時間24分 68%
金融業F行 勘定系日次処理(クレジット処理) 5時間25分 2時間20分 57%
金融業G行 情報系月次処理(取引帳票作成処理) 8時間30分 1時間30分 82%

適用OS・ご提供時期

GS21

製品名 サポート機種 サポートOS 提供時期
PDCF V12 GS21シリーズ OSIV/MSP 1997年3月~
OSIV/XSP 1997年12月~