GTM-MML4VXJ
Skip to main content

VSP2910G 高機能多目的インパクトプリンタ装置

VSP2910Gは2008年12月をもって販売を終了いたしました。

VSP2910Gの写真

標準価格 700,000円(税別)

  • 漢字毎秒140文字印刷可能。
  • 読取機能も備えた、単票の高速連続処理に最適な高機能多目的VSP。

多種多様な用紙への印刷に対応した高機能多目的VSP

連続帳票では、押し込み方式と引っ張り方式の2種類の用紙送りが選択でき、また、単票では最大坪量208g/m2、連続帳票では128g/m2の厚紙印刷など、多種多様な用紙への印刷に対応しています。 さらに、バーコード/IDマーク読取機能も備えた高機能多目的モデルです。

パソコン印刷対応

VSP専用ドライバを用いることによりWindowsパソコンから印刷が可能です。(VSP専用ドライバは装置添付。対応状況はWindows対応状況をご覧ください。) また、PrintWalker/PMを用いることにより、リカバリ、メッセージなどパソコンからでもグローバルサーバ/ビジネスサーバ相当のシステム運用が可能です。

【注意】 DOSアプリケーションからの印刷はできません。

特長

  • 連続帳票、カット紙、複写伝票、はがき、往復はがき、封筒、タック紙、横綴じ伝票等の多様多種な用紙に対応します。
  • 紙厚自動調整機能により、各種帳票ごとの切り替レバー操作が不要です。
  • 大容量高速給排紙の自動給紙ユニットが標準で装着されており、単票の高速連続印刷が可能です。
  • バーコード/IDマーク読み取り機能に対応、追加印刷処理、帳票識別処理等が実現できます。
【注意】 バーコード/IDマーク読み取り機能は、GS/PRIMEFORCE, SPARC Enterprise, PRIMEPOWER/GP7000D/S series環境ではサポートしておりません。

ネットワークプリンタ運用管理

ネットワークプリンタに求められる信頼性と運用性。この2つの要素を高次元で両立するためにプリンタ管理ソフトウェアPrintWalkerを用意。特に複数のネットワークプリンタを自席から集中管理する運用にはPrintWalker/RSが最適。ブラウザで遠くのプリンタの状態参照、設定などが可能です。

帳票印刷での新ソリューション

NetworkPrintStation SCP7200Aと連携し、UNIX/Windowsのオープンシステム環境における、センタ出力から分散出力までトータルにサポートする帳票印刷システムを提供します。CSV形式で印刷データをSCP7200Aに転送し、あらかじめSCP7200Aの帳票設計ツールで作成した帳票スタイルシートと重畳し、VSPに自動印刷します。また、お客様の環境にあった新規帳票スタイルシートの設計をサポートする帳票設計サービスも提供します。

システムプリンタに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)