GTM-MML4VXJ
Skip to main content

PS5230A 連続紙ページプリンタ装置

PS5230Aは2007年3月をもって販売を終了いたしました。

印刷速度

  • 毎分11,000行(8LPI)
  • 毎分8,250行(6LPI)
  • 毎分230ページ
    (A4縦2UP印刷時)

チャネル接続とネットワーク接続が可能

PS5230Aは、チャネル接続に加え、ネットワーク接続を標準でサポートしているため、グローバルサーバからの印刷業務に加え、UNIX/IAサーバからも大量集中印刷が行えます。

生産性の向上

  • プリンタ装置側でA4縦2UP印刷が可能になりました。これにより、アプリケーションに手を加えることなく印刷用紙の削減や、ファイリングスペースの削減を実現できます。
    注プリンタ装置側では、縮小印刷は行いません。

豊富なバーコード印刷

  • JAN、NW-7、Code39、ITF、Industrial 2 of 5、Matrix 2 of 5【注1】、UPC A【注1】、UPC E【注1】、物流商品コード、UCC/EAN128やUCC/EAN128のコンビニ料金代理収納用バーコード【注2】が印刷可能です。コンビニ料金代理収納用バーコードは今回新たにラインプリンタモードでも印刷が可能になりました。
  • 郵便番号のカスタマバーコードも印刷可能です。郵便物にカスタマバーコードを印刷すると、料金の減額制度の適用が受けられます。
【注1】 ラインプリンタモード、ページプリンタモードでサポート
【注2】 チャネル接続時のコンビニ料金代金収納用バーコードの適用は2通りの方法があります。拡張出力機構と高解像度印刷機構オプション(または、拡張出力機構とJEF/AP出力機構と400dpi出力機構オプション)追加によるページプリンタモード適用の他、新たに600dpi出力機構とLP-EAN128出力機構オプション追加によりラインプリンタモードでの印刷が可能です。

様々な媒体への印刷

独自の非接触フラッシュ定着は、印刷用紙に与える機械ストレスや熱ストレスが少ないため、タック紙、メールシール紙等の多様な媒体に印刷ができます。さらにカード媒体やシールはがきなどの特殊媒体への印刷も可能です。

注特殊媒体への印刷は、媒体の形態/材質等の仕様が統一されていないため、運用に先立ち充分な確認が必要になります。

すぐれた操作性

15インチのタッチ式オペレータパネル搭載で直感的に判り易いグラフィカルな表示になっており、プリンタ装置の状態が瞬時に確認でき、容易な操作が行えます。

システムプリンタに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)