VMware × Microsoft
SDS技術の強みと
選ばれる理由を徹底検証!

これからHCI導入を検討している方必見

仮想化技術をリードするヴイエムウェア/マイクロソフト。
両社テクノロジーと富士通のサーバ技術を結集したHCI製品が「PRIMEFLEX」です。
HCIのコアテクノロジとなるSoftware Defined Storage(SDS)の最新動向とともに、
導入後の運用視点での価値について、お客様の声と合わせご紹介します。
今後の仮想化基盤の導入にあたり、HCI 選定ポイントを各セッション通じてご理解いただけます。

こんな方におすすめです!

  • HCIの選定に悩んでいる

    HCIの選定ポイントが
    ばっちりわかります

  • VMware/Microsoft、
    それぞれの特長が知りたい

    選ばれる理由がわかります

  • HCIの活用メリットを
    説明できない

    導入事例をきいて納得!

日程

  • 東京

    日時:
    2018年7月27日(金)14時30分~17時30分
    会場:
    富士通デジタル・トランスフォーメーション・センター(浜松町)
    定員:
    100名
  • 福岡

    詳細は追ってご案内します。

  • Coming Soon

  • ※上記以外の地域についても、順次実施予定ですので、開催地/日程が確定次第ご案内いたします

タイムテーブル

■東京開催

 内容講師
14時15分~14時30分(15分)開場 
14時30分~14時45分(15分)「ハイパーコンバージドインフラ(HCI)市場の最新動向」
市場動向とトレンド、お客様の課題、HCI の導入が急速に進んでいる訳
富士通株式会社
14時45分~15時25分(40分)「日本マイクロソフト株式会社/ヴイエムウェア株式会社によるセッション」
Storage Spaces Direct/vSAN、両社のSDS 技術の強みと選ばれる理由、導入事例
日本マイクロソフト株式会社
15時35分~16時15分(40分)ヴイエムウェア株式会社
16時15分~16時55分(40分)「戸田市様 導入事例のご紹介」
仮想化基盤に富士通のHCI を選んだ理由、導入背景、導入効果をご紹介
戸田市様
16時55分~17時25分(30分)「富士通HCI PRIMEFLEX がもたらす導入効果」
HCI 選定のポイント、国産HCI ならではのこだわり、他社製品との違い、導入効果
富士通株式会社
17時25分~17時30分(5分)ご挨拶 
  • ※タイトル、カリキュラムは都合により一部変更する場合がございます、あらかじめご了承ください。
  • ※開催地により、カリキュラムが異なります。

お申し込み

  • 東京

    2018年7月27日(金)14時30分~17時30分

ページの先頭へ