GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. 垂直統合型商品 >
  5. 高速Oracle Database基盤 PRIMEFLEX for Oracle Database >
  6. FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX for Oracle Database のりかえキャンペーン

FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX for Oracle Database
のりかえキャンペーン

2018年7月31日

垂直統合型 高速Oracle Database基盤「PRIMEFLEX for Oracle Database」は、2015年に販売を開始して以来、数多くのお客様に導入いただき、データベースシステムの高速化を実現していただいています。

富士通では、さらに多くのお客様にPRIMEFLEX for Oracle Databaseの高速性とパフォーマンスを実感していただくために、特別価格キャンペーンをご用意いたしました。
他社データベースアプライアンス製品からPRIMEFLEX for Oracle Database(エントリーモデル)へののりかえをご検討中のお客様に、今なら最大70%オフ(サーバユニット)の特別価格でご提供します注1
この機会にぜひ「PRIMEFLEX for Oracle Database」への移行をご検討ください。

構成例

PRIMEFLEX for Oracle Database
(エントリーモデル)
内蔵フラッシュタイプ
特別価格 3,927,500円~
  • CPU: SPARC64 XII 3.2GHz(6コア)タイプ x1個搭載
  • メモリ: 128GB
  • 内蔵ディスク: HDD: 2.4TB(600GB x 4)
  • 3.2TB フラッシュアクセラレータカード x2
PRIMEFLEX for Oracle Database
(エントリーモデル)
ストレージタイプ
特別価格 8,266,000円~
  • CPU: SPARC64 XII 3.2GHz(6コア)タイプ x1個搭載
  • メモリ: 128GB
  • 内蔵ディスク: HDD: 2.4TB(600GB x 4)
  • 外付けストレージ: 3.2TB~

※ 保守、導入、構築費用、ソフトウェアなどの諸経費が別途必要です。

こんな方におすすめ

データベースアプライアンス製品を導入してみたけど、性能面、運用コスト、サポートなどでお困りの点はございませんか?PRIMEFLEX for Oracle Databaseはお客様の抱えている課題を富士通のテクノロジーとノウハウで解決いたします。

データベースアプライアンスの主な課題   PRIMEFLEX for Oracle Databaseの特長
  • データベースレスポンスの低下

I/Oボトルネックを徹底追及、圧倒的な高速性

  • データベース処理とI/O処理を分離し、最適な処理をするように工夫
  • 大容量メモリを搭載
  • データ更新用のログデータを高速なフラッシュメモリに配置
  • 導入/運用コストが高い
  • 余計なライセンス費は払いたくない

必要な分だけの利用でトータルコストの削減

  • ソフトウェアライセンスはデータベースが稼働するCPUコア数分のみをカウントする仕組みなので、ライセンス費用の最適化が可能
  • 最小1コア~、1コア単位での段階的な性能拡張が可能なので、初期費用、保守費用を最適化
  • トラブル時のサポート対応や、ベンダーのパッチ適用ポリシーに不満

国内ベンダーによるワンストップサポート

  • 国内最大級のサービス拠点
  • 業界最高水準の国内2時間オンサイト修理を実現
  • パッチなどの修正はお客様の運用ポリシーに従って適用可能

ご参考

東建コーポレーション株式会社様 導入事例
賃貸物件情報サイト「ホームメイト」のデータベースシステムを他社UNIXサーバから移行。検索性能を最大15倍に向上。オールインワンで導入も簡単!

まずは、現在のデータベースシステムを診断しませんか

今なら、お客様の抱える問題を経験豊富なOracle Databaseシステム専任スタッフがヘルスチェックを実施し、最適なシステムをご提案する「Oracle Database システム性能アセスメント」を無償でご利用いただけます。注2この機会にぜひご相談ください。

Oracle Database システム性能アセスメント

PRIMEFLEX for Oracle Databaseは、経験豊富な専任スタッフがお客様の既存Oracle Databaseシステムについて、各種情報(システム構成等)を元に、既存システム環境の性能診断・分析を実施、診断結果から、移行時の推奨構成・導入効果をご報告します。

また、PRIMEFLEX for Oracle Databaseは、検証済の性能評価環境を「FUJITSU Digital Transformation Center」にご用意しています。お客様の導入構成を疑似した環境で性能情報/サイジング情報を採取することができ、お客様自身のデータで高速性を実感いただけます。

お問い合わせ・ご相談、お気軽にお問い合わせください。

(注1)「PRIMEFLEX for Oracle Database のりかえキャンペーン」期間は2018年7月31日~2019年3月末となります。対象は小規模データベース向け(エントリー)のみとなります。
(注2)「Oracle Database システム性能アセスメントサービス」はのりかえ以外でもご利用いただけます。無償期間は2019年3月末までとなります。

GTM-T46VJF7