GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX HS
特長

SDS技術により、シンプルなインフラ運用を可能とする統合商品

ストレージをサーバに統合することで、シンプルな構成を実現。
富士通独自ソフトにより、インフラ運用管理業務を簡便化いたします。

ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)とは

ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)は、一般的なx86サーバにコンピューティング機能とストレージ機能を統合し、シンプルな構成を実現した仮想化基盤です。
外部接続の共有ストレージ装置は必要とせず、Software Defined Storage(SDS)技術をもちいて、サーバの内蔵ストレージを全サーバからアクセスできる仮想的な共有ストレージとして利用可能にします。


スピード導入

  • 検証済み基盤で設計不要
  • 工場セットアップ済みで即時利用可能

スモールスタート

  • 最小4ノードからのスモールスタート
  • 簡単かつ迅速な増設

簡単運用

  • わかりやすい管理画面
  • 使い慣れたvCenter画面からシステムを一元管理
  • 管理者の負荷を軽減する多様な機能

【特長1】 スピード導入

検証済み基盤で設計不要

富士通のノウハウで統合された検証済みのインフラ基盤として提供するため、導入前の煩雑な設計作業は不要です。

お客様のご要望や機器情報に合わせて、必要なスペックやシステム規模を基に最適なシステムを提供いたしますので、設計にかかる工数を大幅に削減いたします。

工場セットアップ済みで即時利用可能

工場における構築はもちろんのこと、セットアップまで完了した状態で納品されるため、お客様先で電源投入後、即時利用可能です。(注)

(注) 追加導入サービス利用時。

【特長2】 スモールスタート

最小4ノードからのスモールスタート

サーバだけのシンプルな構成で最小4ノードからのスモールスタートが可能です。最大64ノードまで増設可能で、利用者の増加や業務負荷の増加によってリソースが不足した場合、ノード単位での増設はもちろん、CPU/メモリ/ディスク単位での増強も行えます。

システム拡張が簡単、迅速に行うことができるので、将来の拡張計画が不明確な場合でも安心して導入いただける、スモールスタートに最適な基盤です。

簡単かつ迅速な増設

機器増設作業は、インフラ統合運用管理ソフトの機能である自動構築ツールによって、簡単、迅速に実施することが可能で、従来と比較して作業を50%削減(注)することができます。

(注)当社の標準手順に基づく算出。削減効果をお約束するものではありません。

【特長3】 簡単運用

インフラ運用管理行うためのソフトである「Infrastructure Manager for PRIMEFLEX」(以下ISM for PRIMEFLEX)により、インフラの構築・運用を劇的に進化させます。

その直感的なGUIと、多様な自動化機能によって、構築、運用、管理における工数や煩雑さを削減。お客様の経営環境の変化に合わせたインフラ運用を実現いたします。

わかりやすい管理画面

機器の管理は直感的な操作を可能とするGUIで一元化。
吸気温度や消費電力などの状況監視や、構成管理を3Dカラー画面で行うことができます。

使い慣れたvCenter画面からシステムを一元管理

ISM for PRIMEFLEXは、vCenter画面へのプラグイン機能を搭載しており、vCenterの画面から呼び出すことが可能。使い慣れたvCenter画面からシステムを一元管理することができます。

また、インフラ基盤としてvCenterの環境に後から追加した場合でも、管理画面を増やす必要がなく、それまでと同様に運用を継続することができます。

さらに、ISM for PRIMEFLEXでは、物理環境と仮想環境をまとめて管理できるだけでなく、PRIMEFLEX HS以外の他社製ハードウェアを含めた別システムまでも、単一の画面から管理することが可能。各々の管理画面を立ち上げる必要がなくなり、シンプルな運用を実現します。

管理者の負荷を軽減する多様な機能

ファームウェア自動アップデート機能

ISM for PRIMEFLEXに最新ファームを登録するだけで、従来、一台一台手動で行っていたファームの適用・VMの移動・再起動といった作業を、全て自動で行うことができるため、管理者の作業工数を大幅に削減できます。

トラブルシューティング機能

管理するハード機器に異常が発生した場合、管理画面のグラフィック上に異常を通知するマークが表示されます。

管理者はこのマークを辿り、ドリルダウンすることで、エラーの詳細を確認することができ、トラブルに対し迅速に対応することができます。

カタログ・資料 ダウンロード

お問い合わせ

PRIMEFLEX HSに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ
入力フォーム
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ
0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)