Fujitsu Technology and Service Visionについて

Fujitsu Technology and Service Visionは、私たちが目指す未来のビジョンと、ICTを活用することによってどのようにイノベーションを起こし、これまでとは違う未来を創り出していくかについての考えをまとめたものです。2013年4月の初版発行以来、毎年改版を重ね、ビジネスや社会のリーダーの皆さまにお伝えしてきました。富士通は、研究開発からお客様へのアプローチ、そして製品・サービスの提供に至るすべての事業活動をこのビジョンにもとづいて実行しています。

Fujitsu Technology and Service Vision 2017
の内容を5分で読む

富士通は、当社ビジョンの中心的な考えとして、Human Centric Innovationというコンセプトを2014年に発表しました。これは先進技術で人をエンパワーする(力を与える)ことによって、ビジネスや社会のイノベーションを生み出す新たなアプローチです。イノベーションは、人々の創造性、情報から導かれるインテリジェンス、そしてモノやインフラのつながり、という3つの要素を組み合わせることによって実現することができます。この考えの下で、私達はお客様、パートナー様と共に力を合わせ、イノベーションの創出と デジタル革新に取り組んでいます。

今年度のテーマは、Human Centric Innovation: Digital Co-creationです。デジタル社会で成功をおさめるには、顧客や業種の壁を越えたエコシステム・パートナーと共に革新的な価値を生み出すことが最重要課題となります。そのためには、皆さまのビジネスのノウハウとデジタル技術を組み合わせることが不可欠です。

私たちは、ヒューマンセントリックなアプローチを取ることによって、デジタル革新を成功に導くことができると確信しています。AIと自律型ロボットが急速に進化を続ける中で、すべての中心に人を置いて考えることが何よりも重要になっていきます。本冊子が、こうした変革の時代を勝ち抜くヒントとなれば幸いです。

 

5分で分かるDigital Co-creation

 

ビジネス・リーダーが成果を生み出すための共創とは?

 

テクノロジー・リーダーがデジタル技術を活用して共創を主導するには?

Top of Page
Top of Page