• arrow01
  • arrow02
  • arrow03
  • bg_gradation
  • corporate_bg

仕事を知る

ICTソリューションの流れと職種間のかかわり

富士通では、大きく分けて5つの職種があります。各職種は独立して活動をしているのではなく、それぞれ連携をしながら、それぞれが持つ技術・ノウハウを掛け合わせることにより、富士通全体としてお客様に価値を提供しています。

お客様

  

コーポレート

富士通のビジネスやものづくりを各方面から支えるプロフェッショナルです。

  • サプライチェーンマネジメント
  • 法務
  • 知的財産
  • 財務・経理
  • 総務
  • 人事

社員インタビュー

営業

お客様のパートナーとなり、ビジネスの全体像から捉えたお客様の真の課題を探り出し、ICTで解決する最適なソリューションを提供する仕事です。

社員インタビュー

システムエンジニア

お客様の課題を解決するソリューションを、ICTに関する知識やさまざまな知恵を駆使して具体的なシステムとしてかたちにする仕事です。

社員インタビュー

企画

まずは、お客様の抱えている課題を認識することが最も重要です。お客様が課題と認識している点を把握するのはもちろん、お客様が気付いていない課題を見つけ出すことが大切です。そのためにはお客様の事業について深く理解し、その業界に精通していることが求められます。

提案

「知恵」と「創造力」を存分に発揮し、お客様の課題を解決するための要素を組み合わせ、お客様の期待を超えた最適な解決案を提案します。提案の際は、「ICTで何を解決し、お客様のビジネスにどのような効果をもたらすのか」を明確に伝えることが大切です。
ここで富士通の大きな強みになるのが、世界最高水準の技術力。技術の裏付けと、お客様の期待を超える提案、これまでの数々の実績から得た信頼により、お客様から商談を受注することができるのです。

受注

設計構築

お客様と契約を締結すると、いよいよシステムの設計・構築の段階に入ります。高品質・高信頼のシステムを、試行錯誤を重ねてつくり上げていきます。契約した納期までの時間や開発費用など、さまざまな条件の下で常に改善を行いながら構築をしていきます。そしてテストを繰り返し、万全の品質を整え納品。

納品

保守運用

納品完了で富士通の役割が終わったわけではありません。システム導入後の保守・運用も富士通の大きな仕事です。安定した稼動を続けるために、いつでも早急な対応ができるようサポート体制を備えます。

分析評価

ビジネスは常に変化し続けるものです。そして、システムもそれに適応する必要があります。導入したシステムは保守・運用と同時にその機能や運用状況を分析・評価し、改善点を見つけ、さらなる提案を行います。これが新たなビジネスへとつながっていくのです。

開発

お客様のシステムの基盤となるサーバやストレージ、それらをつなぐネットワークなど、多種多様な製品のハードウェア・ソフトウェアを開発する仕事です。

社員インタビュー

研究

数十年というタイムスパンで繰り広げられる基礎研究や、数か月単位で移り行く最新のソリューションやサービスの開発にいたるまで、幅広い研究活動を行います。

社員インタビュー

お客様

  

営業

お客様のパートナーとなり、ビジネスの全体像から捉えたお客様の真の課題を探り出し、ICTで解決する最適なソリューションを提供する仕事です。

社員インタビュー

システムエンジニア

お客様の課題を解決するソリューションを、ICTに関する知識やさまざまな知恵を駆使して具体的なシステムとしてかたちにする仕事です。

社員インタビュー

企画

まずは、お客様の抱えている課題を認識することが最も重要です。お客様が課題と認識している点を把握するのはもちろん、お客様が気付いていない課題を見つけ出すことが大切です。そのためにはお客様の事業について深く理解し、その業界に精通していることが求められます。

提案

「知恵」と「創造力」を存分に発揮し、お客様の課題を解決するための要素を組み合わせ、お客様の期待を超えた最適な解決案を提案します。提案の際は、「ICTで何を解決し、お客様のビジネスにどのような効果をもたらすのか」を明確に伝えることが大切です。
ここで富士通の大きな強みになるのが、世界最高水準の技術力。技術の裏付けと、お客様の期待を超える提案、これまでの数々の実績から得た信頼により、お客様から商談を受注することができるのです。

受注

設計構築

お客様と契約を締結すると、いよいよシステムの設計・構築の段階に入ります。高品質・高信頼のシステムを、試行錯誤を重ねてつくり上げていきます。契約した納期までの時間や開発費用など、さまざまな条件の下で常に改善を行いながら構築をしていきます。そしてテストを繰り返し、万全の品質を整え納品。

納品

保守運用

納品完了で富士通の役割が終わったわけではありません。システム導入後の保守・運用も富士通の大きな仕事です。安定した稼動を続けるために、いつでも早急な対応ができるようサポート体制を備えます。

分析評価

ビジネスは常に変化し続けるものです。そして、システムもそれに適応する必要があります。導入したシステムは保守・運用と同時にその機能や運用状況を分析・評価し、改善点を見つけ、さらなる提案を行います。これが新たなビジネスへとつながっていくのです。

開発

お客様のシステムの基盤となるサーバやストレージ、それらをつなぐネットワークなど、多種多様な製品のハードウェア・ソフトウェアを開発する仕事です。

社員インタビュー

研究

数十年というタイムスパンで繰り広げられる基礎研究や、数か月単位で移り行く最新のソリューションやサービスの開発にいたるまで、幅広い研究活動を行います。

社員インタビュー

コーポレート

富士通のビジネスやものづくりを各方面から支えるプロフェッショナルです。

  • サプライチェーンマネジメント
  • 法務
  • 知的財産
  • 財務・経理
  • 総務
  • 人事

社員インタビュー

プロジェクトストーリー

様々な職種の中で、実際のプロジェクトを例に具体的にどのようにビジネスを進めているのか、一例をご紹介いたします。

富士通の手のひら静脈認証技術 PalmSecure富士通の手のひら静脈認証技術 PalmSecure

Top of Page