採用コンセプト

配慮はするが、遠慮はしない。

「障がいに対する配慮はするものの、障がいによって職種や仕事内容、キャリアステップを限定することはしない」
これが富士通の障がい者雇用の基本スタンスです。
選考基準や雇用条件、入社後の評価などは障がいの有無にかかわらず、すべて平等です。

富士通は「ICTによって、すべての人にとって、もっと快適で便利に、安心安全な世の中を創る」ことを目指して事業をおこなっている会社です。
みなさんだからこそ感じる、この世の中に存在する不便や不安はありませんか?
その解決に向けて、みなさんならではのアイディアが生み出せるのではないか。
そのアイディアを大切にしたいと私たちは考えています。
そのため、障がいがあるからといって皆さんの活躍の場をせばめることはしていません。 

富士通では、実際に障がいのある社員が、営業・システムエンジニア・開発・研究・コーポレートなどあらゆる職種・職場で活躍をしています。
そして私たちは、みなさんが自分らしく、十分に力を発揮できるよう、最大限のサポートをしていきます。
自分の可能性に蓋をせず、チャレンジする気持ちをもってほしい、「遠慮」せずに向き合いたいと思っています。

富士通には、幅広いフィールドがあります。その中から、あなたの活躍できるフィールドを、共にみつけてみませんか?

職種紹介

富士通には幅広い職種があります。
障がいの有無に関わらず、すべての職種にチャレンジできます。

富士通の
「仕事を知る」

富士通のビジネスフィールド

AIやIoTなどデジタル・テクノロジーが今、世界でどのようなイノベーションを巻き起こしているのか?
これから本格的に到来するデジタル時代において、活躍できるフィールドが広がっています。

FUJITSU JOURNAL 

障がい者採用に関する
お問い合わせ


お問い合わせ先
富士通株式会社 人材採用センター

※メールでお問い合わせの場合は、「お名前」「希望連絡方法」を記載願います。

Top of Page