事例

  • ハイブリットIT

パンチ工業 様

ICT基盤のレベルを「見える化」し、ビジネスのグローバル化を支える「あるべき姿」へのロードマップを策定

構築から10年以上が経過していた既存ICTシステムは、複雑化・サイロ化がすすみ、全体が見えづらくなっていた。富士通の「MetaArcグランドデザインサービス」を活用してICT基盤全体を"棚卸し"し、これからのビジネスを支える新しいICT基盤の姿を明確化し、構築へのロードマップを策定することに成功した。

  • IoT

横浜市住宅供給公社 様

独自の音響分析技術で安否・健康両面の見守りを実現。プライバシーへの配慮と安心感で居住者からも高評価

横浜市住宅供給公社は、一人暮らしの高齢者向けに、「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE 居住者の見守りソリューション」を導入。プライバシーを確保しつつ安否と健康の両面を見守るサービスで、他の賃貸物件との差別化を図っている。

  • ワークスタイル変革

東海コープ 様

スマートフォン活用で宅配業務を効率化。配達先で組合員の要望に即応しサービス向上を実現

東海3県のコープ(コープぎふ、コープあいち、コープみえ)では、業務の効率化とサービス向上を実現するために東海コープ事業連合が中心となり、富士通と共同でスマートフォンを活用した宅配業務支援システムを構築した。

  • デジタルマーケティング

関西電力 様

スマートメーターのデータをAIを駆使して分析。生活リズムの変化を察知する付加価値サービスを創出

関西電力は、スマートメーターのデータをもとに、個人の生活パターンを捉え、電気の利用状況が通常と異なる場合、遠隔地の家族にそれを知らせる『生活リズムお知らせサービス』を構想。AIを駆使した分析ロジックを作り上げ、サービスを提供開始した。

MetaArcに関するお問い合わせ・ご相談

ページの先頭へ