事例

  • AI(人工知能)

タスカジ 様

AIチャットボットの活用でユーザー体験の向上へ。自己解決率向上とログ分析によるニーズを捉えたサービス改善を実現

家事代行のマッチングプラットフォームを開発・運営しているが、ユーザーの急増によりメールでの問い合わせ件数が増加、迅速かつ的確な顧客対応を行うためにAIチャットボット「FUJITSU Business Application CHORDSHIP powered by Zinrai」を導入。

  • 職場・暮らし

NIPPO 様

IoTで屋内外問わず作業者の位置を把握。SOSボタンや転倒・転落時の自動通報で安全性を向上

危険エリアも多い工場における作業員の安全対策の1つとして、広大な工場内で“誰がどこにいるか”を正確に把握する仕組づくりに取り組んでいる。「FUJITSU IoT Solution 安全管理支援ソリューション」の採用により、ビーコンとGPSを併用した位置情報検知で工場の安全性の向上を実現。

  • ハイブリットIT

パンチ工業 様

ICT基盤のレベルを「見える化」し、ビジネスのグローバル化を支える「あるべき姿」へのロードマップを策定

構築から10年以上が経過していた既存ICTシステムは、複雑化・サイロ化がすすみ、全体が見えづらくなっていた。富士通の「MetaArcグランドデザインサービス」を活用してICT基盤全体を"棚卸し"し、これからのビジネスを支える新しいICT基盤の姿を明確化し、構築へのロードマップを策定することに成功。

  • ワークスタイル変革

東海コープ 様

スマートフォン活用で宅配業務を効率化。配達先で組合員の要望に即応しサービス向上を実現

業務の効率化とサービス向上を実現するために東海コープ事業連合が中心となり、富士通と共同でスマートフォンを活用した宅配業務支援システムを構築。個人情報を扱う同システムにおいてセキュリティと利便性を両立し、配達先で組合員の要望に即応するサービス向上を実現。

MetaArcに関するお問い合わせ・ご相談

ページの先頭へ