サイバーセキュリティ 資料(ホワイトペーパー)

日々高度化、巧妙化するサイバー攻撃への対策は企業・組織にとって大きな課題です。どのように対策をしていくべきなのでしょうか?市場動向、最先端技術、富士通での実践ノウハウ、事例など様々な切り口で、ICT環境を含む組織全体を守っていけばよいのかをホワイトペーパー形式でご紹介します。

新着資料

支払いは“ 手をかざすだけ” 先進事例で見えた「本人確認」の最適解

店頭での決済をより手軽に済ませたい――。こうした要望を実現するため、QRコードをはじめ、様々な決済手段が生まれている。その最先端の手法として注目されているのが「手のひら静脈認証」である。カードやスマホも必要とせず、手ぶらで決済できるのが特徴だ。すでに韓国セブンイレブンで本格的な利用が始まっている。高い認証精度だけでなく、血管を使う偽造にも強い認証方式であるため、決済だけではなく幅広い領域で活用できる。ここでは手のひら静脈認証の最先端事例を紹介した上で、その特徴や優位性、すでに始まっている現場での活用事例を俯瞰していく。

「サイバーセキュリティ」に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ