GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. デジタルトレンド >
  3. サイバーセキュリティ >
  4. 1日2000件の標的型サイバー攻撃に立ち向かう具体的なノウハウとは?

1日2000件の標的型サイバー攻撃に立ち向かう
具体的なノウハウとは?

サイバー攻撃から守る「多層防御」のヒントをお教えします。

サイバー攻撃に対する組織のあり方や多層防御の仕組みについてわかりやすく解説します。

資料無料ダウンロード

防ぎきれないサイバー攻撃
多層防御と即応体制がセキュリティ対策のカギに

日に日に増え続けるサイバー攻撃。もはや悪意の侵入を防ぎきることは事実上不可能であり、企業はセキュリティ対策に対する基本的な考え方や施策を再点検しなければならない。富士通は社内のセキュリティ組織のあり方を見直し、多層防御の仕組みを整え、スピーディーなインシデント対応を実現して、組織の安全を守る体制を整えた。その具体的なノウハウとは――。

こんな方におすすめ

  1. 企業が注目するCSIRT機能やセキュリティ対策の現状を知りたい方
  2. 標的型攻撃やランサムウェア攻撃に対する多層防御の仕組みについて知りたい方
  3. 組織の情報セキュリティ対策に不安を感じている方

セキュリティインシデントに対応する
具体的なノウハウを身につけませんか?

サイバー攻撃から守る「多層防御」のヒントをお教えします。

サイバー攻撃に対する組織のあり方や多層防御の仕組みについてわかりやすく解説します。

防ぎきれないサイバー攻撃 多層防御と即応体制がセキュリティ対策のカギに
資料無料ダウンロード

GTM-54WZS5
138-BFF-042