ハイブリッドIT

オンプレミスからパブリッククラウドまで、お客様のビジネス価値最大化に向けた最適なICT環境をワンストップで提供します。

企業システムで本格化するパブリッククラウド活用
その裏側で顕在化しつつある新たな課題とは

アプローチ - 富士通からのご提案

クラウド活用が進む中で、多様化・複雑化するビジネス環境を支えるインフラ基盤を構築・運用していくためには、クラウドサービス、オンプレミス環境とそれを繋ぐネットワークやセキュリティの強化、運用の効率化などを含め、インフラ全体を捉えた検討が必要です。

  • クラウドサービス活用

    クラウドサービス利用による迅速で
    柔軟なシステムの実現

  • オンプレミス最適化

    最新の仮想化技術・アウトソーシングサービスで運用負荷を軽減

  • ハイブリッドクラウド運用

    複雑化した運用の負荷軽減と
    デジタル時代への対応

  • データベース最適化

    データベースの高性能、高信頼性、
    俊敏性とコストを両立

「ハイブリッドIT」に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ