GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 都市インフラ

都市インフラ

都市インフラ
IoT活用により快適で安心安全な街づくりをサポート

近年、想定外の広域自然災害や大規模火災、テロ行為など安心な生活環境が脅威に晒されています。そのため、国や防災関係機関は元より、地方公共団体や民間企業、住民など災害や緊急事態への対応など安心・安全への意識が高まっています。

また、安心・安全な街づくりに合わせて快適な空間を維持するために、施設の建替えや街の再開発、文化施設の建設など施設づくりが行われています。そのコンセプトは、「交流できる空間」、「賑わいの創出」、「文化芸術及び観光ビジネスの拠点」であり、人を中心とした施設づくりが求められています。安心・安全な社会と、人に優しい施設づくりを支援いたします。

「都市インフラ」における3つの課題

富士通からのご提案

「人を中心とした施設づくり」では、デザイン思考を用いて施設のビジョンを描く「人を中心としたコトのデザイン」から、「施設・ICTのデザイン」、及び、「ICTの導入」をご提案します。また、「IoT活用による防災・減災」では、地方公共団体様を中心にICTによる安心・安全な街づくりを目指し、防災・減災を支援する災害対策ソリューションをご提案します。

課題・要望

  • 施設運用の効率化、エネルギー削減を図りたい
  • 住民や訪れた人に対するおもてなし、快適性、利便性を図りたい

課題・要望

  • 迅速に災害情報・被災状況を収集したい
  • 情報の把握・共有を簡素化したい
  • 住民に確実に情報を伝達したい

「都市インフラ」にご興味のあるお客様は、お気軽にご相談ください。

Top of Page
138-BFF-042
GTM-54WZS5