GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

JASA 認定研修トレーニングコース
受講規約

i) 受講資格について

以下の条件に当てはまる方のみお申し込みください。

  • 研修2日間コースを修了しているまたは、情報セキュリティ監査アソシエイトの資格を保有していること

ii) キャンセルについて

  • 本コースまたは日程の変更は、本コース開始の前日から数えて13営業日前までであればお受けいたします。
  • 受講のお取り消しに関しましては、本コース開始日からの日数によって以下の料金を請求させていただきます。
    (キャンセル通知日(メールが富士通SSLに届いた日)とキャンセル料)
  • コース開催 13営業日前まで・・・・・・・・・・無料
  • コース開催 12営業日前~2営業日前まで ・・・・受講料の50%
  • コース開催 前営業日~当日・・・・・・・・・・受講料の全額

iii) 著作権および使用権

  • 富士通SSLは、本コースに使用するソフトウェアにつき、教室内での使用に限り、お客様に対し本コース終了まで非独占的、譲渡不能な使用権を許諾します。
  • 富士通SSLが提供又は使用を許諾する文書、印刷物、ソフトウェア、データは、すべて富士通SSLまたは富士通SSL指定の第三者が著作権又は使用許諾権を有しており、お客様は富士通SSLの事前の書面による承諾なしには、いかなる形態においてもその全部もしくは一部の写しを取り、又は、第三者に対して提供もしくは使用の許諾その他の処分をすることはできないものとします。

iv) 損害賠償

  • 富士通SSLは、富士通SSLの責に帰すべき事由によりお客様に損害を与えた場合には、逸失利益又は特別損失、間接損失等の損害を除き、通常かつ直接の現実損害に限りお客様が被った損害を賠償するものとします。但し、損害賠償額は、当該損害発生の原因となった本コースの代金として受領した金額を限度とします。
  • お客様の富士通SSLに対する損害賠償その他の請求は、当該請求原因が生じた日から2週間以内になさなければならないものとします。
  • 前2項は、契約責任、不法行為責任その他法律上の請求理由を問わず、適用されるものとします。

v) 受講申し込みについて

  • 本コースに伴う試験は、「NPO日本セキュリティ監査協会」(以下JASA)によって実施されます。本コースにお申し込みいただくことにより、JASAの実施する試験にもお申し込みいただいたことになります(富士通SSLは試験に関する申込受付と試験料の受領を、JASAに代行して実施しております。)
  • 入力いただいた貴殿の個人情報、本コースの出欠状況やご回答いただいたアンケートは、JASAに提供しますが、本規約に同意いただいたことで同意に対する意思表示とさせていただきます。(なお、同意いただけない場合には本コースを受けられませんのであらかじめご了承ください。)
  • JASAは、貴殿への本コース受講による資格付与、研修や試験の運営のために必要な範囲において、プライバシーポリシー(http://www.jasa.jp/etc/privacy.html)に基づき個人情報を適切に取り扱います。
  • 本コースに伴う試験は、本コースを受講された本人に限り受験することができます。代理の方の受験はできません。
2007年4月20日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

以上の受講規約をご確認の上、「合意する」「合意しない」のいずれかのボタンを押してください。

合意する 合意しない

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ