GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. ソリューション・サービス >
  3. ネットワーク・セキュリティ製品 >
  4. データベース情報漏えい対策ソリューション

FUJITSU Security Solution
データベース情報漏えい対策ソリューション

「データベース情報漏えい対策ソリューション」は、データベース情報漏えい対策ツール「AUDIT MASTER」と、特権IDによるサーバ操作証跡管理を実現する「FUJITSU Security Solution SHieldWARE NE」を組み合わせることでデータベースの全ての操作ログを収集し監査を行い、データベースへの不正アクセスや改ざんおよび情報漏えいを防止するソリューションです。
「データベース情報漏えい対策ソリューション」は、企業内のデータベースだけでなく、パブリッククラウドやプライベートクラウドなどクラウド上のデータベースにも対応しており、オンプレミスとクラウドのハイブリッド環境のデータベースを一括で監査します。

このような課題を解決します

  • データベースの監査がよくわからない
  • オンプレミスとクラウドのハイブリッド環境のデータベースを一括で監査したい
  • 情報漏えい対策を施した際のデータベースの性能劣化が心配

導入効果

  • 組織内部者の不正による情報流出の防止
  • データベース監査の簡素化
  • マイナンバーなど特定情報の安全管理基準に則したログの長期保存の実現およびフォレンジック調査へのログ活用の実現

運用イメージ

運用イメージ
拡大表示 図を拡大表示 (269 KB)

SHieldWARE NE」のアクセス制御と操作記録、「AUDIT MASTER」によるデータベースの操作ログの収集を組み合わせることで運用面でのセキュリティと監査を強化し組織内部者の不正による情報流出を強化します。


特長

  1. 「AUDIT MASTER」により対象データベースの全ての操作ログを収集
  2. 「SHieldWARE NE」の利用申請記録と突き合わせることで監査を効率化

「AUDIT MASTER」により対象データベースの全ての操作ログを収集

  • 特権ユーザーを含むデータベース上の全ての操作ログを収集でき、さらに暗号化して長期保存が可能です。また、操作ログを「AUDIT MASTER」側に収集した後、対象のデータベースから自動的に削除します。
  • 企業内のデータベースだけでなくクラウド上のデータベースとの親和性も高く、ハイブリッド環境のデータベースを一括で監査することができます。(Amazon Relational Database Service (Amazon RDS)対応済み。 ニフティクラウドRDBは近日対応予定)
  • 操作日時、操作ユーザー、操作内容、データベースコマンド(SQL文)等のフィルター条件を細かく設定でき、該当する不正操作ログを検知するとメール等でアラート通知するため、即時対応が可能です。
  • 監査レポートを出力項目や条件を設定し、csv、pdf、html形式で出力することができます。日次、週次、月次など任意のタイミングで自動的にログを出力し、定期的にチェックすることで、見逃しがちな操作も確実にモニタリングすることが可能です。

「SHieldWARE NE」の利用申請記録と突き合わせることで監査を効率化

  • 「AUDIT MASTER」の操作ログと「SHieldWARE NE」の利用申請記録を突き合わせることで監査の強化と効率化が可能です。
  • メンテナンスなどで一時的に利用できるログインIDを申請/承認ワークフロー形式承認者の承認のもとで払い出すことが可能です。
  • 複数人でIDを共有する場合も、個人IDと特権IDのヒモ付けにより個々のユーザーを特定することが可能です。
  • サーバにログインして行った全ての操作内容を動画で記録し、閲覧することが可能です。

ソリューション素材

素材名(開発元) 概要
Audit Master
(アクアシステムズ)
監査ログ出力設定、自動ログ収集
DBからの監査ログ収集~DB側のログ削除までを自動で実施できます。

ポリシーによるログフィルタリング
操作日時・操作者・操作の種類・操作結果、SQL文をフィルター条件として細かく設定可能で、お客様環境に合わせて設定が可能です。

ログ監視アラート
ポリシーに合致した不正操作ログを検知するとアラート出力、即時対応が可能です。

監査レポート出力
レポート形式はcsv, pdf, html で暗号化もサポートします。スケジュールジョブにより、日次、週次、月次、任意のタイミングで自動的に出力することが可能です。

SHieldWARE NE
(富士通SSL)
監査証跡
サーバやネットワーク機器などの操作履歴を動画で記録し、閲覧が可能です。

共有ID管理
複数の運用者で共有している特権ユーザのログも、個人ユーザをヒモ付けすることで操作者の特定が可能です。

一時貸出IDの払出し
一時的に使用できるIDを払い出すことが可能です。一時貸出IDは承認者の承認のもとで払い出すことが可能です。

ソリューションパンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

トップページ   |   特長   |   ソリューション素材   |   パンフレット・資料

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ