GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. IoTの統合監視を実現するOSS 「Zabbixプロフェッショナルサービス」を販売開始

プレスリリース

2017年12月7日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

IoTの統合監視を実現するOSS
「Zabbixプロフェッショナルサービス」を販売開始

~当社の認定スペシャリストがOSSの豊富な経験とノウハウを活かし、
Zabbixのスムーズな導入と公式サポートをワンストップで提供~

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:林恒雄)は、オープンソース・ソフトウェア(OSS)のIoT統合監視ツール「Zabbix(ザビックス)」の導入をご支援する「Zabbixプロフェッショナルサービス」を2017年12月7日に販売開始します。当社は、日本国内のZabbix認定パートナーとしてZabbix Japan LLCと連携を強化し、OSSの経験豊富な当社の認定スペシャリストがZabbixのスムーズな導入を行い、さらに、日々の運用サポートまでワンストップで提供することで、安心・安全にZabbixをご利用いただける環境をご提供します。

近年、IoTの普及により、企業内における監視対象機器が多種多様かつ増加の一途を辿るなか、これらのIoTを一元的に監視するためZabbixのニーズが高まっています。Zabbixは、サーバやネットワーク機器、アプリケーションなど複数のITリソースの監視・追跡が可能なエンタープライズ向けのOSSで、既に社会基盤や官公庁をはじめ、金融、教育、マーケティングなど、世界中の様々な分野において活用されています。

当社は2006年にOSSビジネスに本格的に着手し、ElasticsearchやPostgreSQLなどの導入を支援する「OSS導入ソリューション」をはじめ、Zabbixを含む約70種類に対応した「OSSサポートソリューション」、商用データベースからOSSデータベースへの移行を実施する「データベース移行ソリューション」の提供により、経験、ノウハウを蓄積してきました。また当社は、日本OSS推進フォーラムやPostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム、オープンソースライセンス研究所など社外コンソーシアムでの活動を通じ、最先端の知見を積極的に取り入れOSSの推進に注力しています。

この度当社は、高まるZabbixのニーズに対応するため、認定スペシャリストが導入をご支援する「Zabbixプロフェッショナルサービス」の提供を開始します。これまで培ってきた豊富な経験とノウハウを駆使し、PoC(注1)や設計など初期の検討段階から構築に至るまで一連の作業をご支援することで高品質な基盤のスムーズな導入を実現します。さらに日々の運用についても、Zabbix Japan LLCと密に連携した公式サポートにより、高い技術力ときめ細かなサービスでお客様の安心・安全なご利用環境を実現します。

今後当社は、長年培ってきた高い技術力と実績から得たノウハウを活かし、OSSを活用した効果的で利便性の高いシステムのご提案から構築、日々の運用までトータルでご支援していきます。

【 「Zabbixプロフェッショナルサービス」の特長 】

1.Zabbix 認定スペシャリストがPoCや各種設計を行い、スムーズな導入を実現

当社のZabbix 認定スペシャリストがお客様のご要件や課題のヒアリングを行い、各機器の監視内容やパラメーターの設計など初期段階からご支援することで、高品質かつ最適な基盤を構築し、スムーズな導入を実現します。さらに、Zabbixの導入効果をお客様が判断したうえで導入いただけるよう、導入効果の評価支援の作業としてPoC支援も実施します。

2.安心してご利用いただける、きめ細かなサポート体制を整備

OSSの導入に不安のあるお客様にも安心してご利用いただけるよう、当社は日本国内のZabbix認定パートナーとしてZabbix Japan LLCと密に連携し、より専門性の高い、きめ細かなサポートを提供します。また、お客様のご要件やご予算にあわせて作成したSLA(注2)に基づき、お客様に最適なサポートサービスをご提供します。

3.Zabbixエージェント未導入のサーバも稼働監視が可能

Zabbixエージェントを未導入のサーバについても稼働の監視を行うことができます。Zabbixエージェント導入の場合は、さらに、リソース監視やアプリケーション監視が可能となります。

「Zabbixプロフェッショナルサービス」構成図
拡大表示 図を拡大表示 (52 KB)

「Zabbixプロフェッショナルサービス」構成図

 

【 Zabbixについて 】

Zabbixは、サーバやネットワーク機器、アプリケーション等の可用性や稼働状況を統合的に監視・追跡するソフトウェアです。高いパフォーマンスで膨大なデータを形式に捉われることなく収集し、ネットワーク上の複数ITリソースをWebブラウザ上でリアルタイムに監視することができます。これにより、稼働状況の可視化や分析も可能となります。また、障害検知、通知機能を備えており、障害発生時は速やかに該当機器を把握でき、早急な対応を可能にします。既に世界中で利用されており、監視対象数台から数万台の規模まで、あらゆる規模での稼働実績を有します。

【 販売価格と販売開始日 】 

サービス名 販売価格 販売開始日
「Zabbixプロフェッショナルサービス」 個別見積り 2017年12月7日

【 販売目標 】  2年間で30社

Zabbix Japan LLCからのエンドースメント

Zabbix Japan LLCは、株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ様の「Zabbixプロフェッショナルサービス」の販売開始を心より歓迎いたします。

OSSを活用したシステム構築で豊富なナレッジと実績がある富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ様とのパートナーシップ締結により、これまで以上にミッションクリティカルなシステムへZabbixを安心してご検討・導入いただくことが可能になると期待しております。

Zabbixをより安心して利用いただけるよう技術支援と協業を進めてまいります。



Zabbix Japan LLC 代表  寺島 広大

【 サービス詳細 】

【 関連Webサイト 】

【 注釈 】

(注1)PoC (Proof of Concept : 概念実証)

新しい概念や理論、原理などが実現可能であることを示すための簡易な試行。

(注2)SLA (Service Level Agreement : サービス品質保証)

サービスを提供する側とその利用者の間に結ばれるサービスのレベル(定義、範囲、内容、達成目標等)に関する合意書。

【 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリについて 】
URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/

当社は富士通グループの一員として、ソフトウェア開発/システム構築を中心に事業を展開してきました。現在、それらの実績と最先端のICTをもとに「Digital Platform」「Security」「Business Application」「Innovation」の4つのカテゴリ、53のソリューション群「PoweredSolution(パワード・ソリューション)」により、お客様の企業価値向上をご支援しています。また、「オープンイノベーションHUB」として数多くの大学や先進企業と共創活動を行ってきた実績を活かし、お客様と共にイノベーションの創出に取り組んでいます。

【 商標について 】

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

報道関係者お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  広報室
TEL:044-739-1520(直通) / E-mail:ssl-pro@cs.jp.fujitsu.com

お客様お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ 商品お問合せ窓口

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-MF9BHZ