GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 優良な子育てサポート企業として「プラチナくるみん」を取得

プレスリリース

2017年7月21日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

優良な子育てサポート企業として「プラチナくるみん」を取得

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:林恒雄)は、改正次世代育成支援対策推進法に基づき行動計画を策定し、厚生労働省 神奈川労働局から2017年6月9日付で「プラチナくるみん」認定を取得しました。「プラチナくるみん」は、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けた企業のうち、より高い水準の取り組みを行っている企業が認定を受けるものです。

 プラチナくるみん

 当社は2010年6月に「くるみん」認定を取得し、2012年には、
女性社員の能力発揮促進および仕事と育児・介護の両立支援において他企業の模範となる取り組みを推進したとして、「均等・
両立推進企業表彰」神奈川労働局長奨励賞を受賞しました。
その後、男性の育児休暇取得推進をはじめ、時間外労働の削減や年次有給休暇の取得向上などの働き方改革に取り組んできました。また、2016年に行動指針「SSL Diversity Way」を制定し、多様な人材の活躍を価値創造につなげる「ダイバーシティ経営」を強力に推進しています。今回さらに、柔軟な働き方に向けた制度の運用や、働き方の見直しにつながる環境整備などを実施し、認定に至りました。

 当社は、今後も「プラチナくるみん」の認定企業として、社員が適切なワーク・ライフ・バランスのもとに働ける環境整備に取り組み、より多様な人材が仕事と家庭を両立しながらイキイキと活躍できる企業を目指します。

【 取り組み概要 】

1.認証登録日   2017年6月9日

2.行動計画期間   2014年4月1日~2016年3月31日

3.主な取り組み内容

①仕事と育児の両立支援に関する柔軟な働き方に向けた制度等の運用および周知
  • 父親が休暇を取得できる制度のリーフレットを作成し、該当者に配布。配偶者が出産した男性社員の約65%が制度を利用。また、子の看護のための休暇制度(積立休暇制度)の半日単位取得を導入。
②働き方の見直しにつながる環境整備
  • 時間外労働の削減に向け、36協定締結のレポートや健康安全に関する全社方針を社内発信。さらに、社内管理協定の年間限度時間を縮減し、超過者0名を達成。
  • ダイバーシティをはじめ、仕事と介護の両立をテーマとした、ワーク・ライフ・バランスに関する研修を実施。
  • 積立休暇の利用対象に家族の看護や不妊治療を追加。
  • 在宅勤務トライアルの対象を全社員に拡大し、誰もがチャレンジできる制度を確立。

【 関連Webサイト 】

くるみん認定及びプラチナくるみん認定企業名都道府県別一覧 (厚生労働省ホームページ)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/jisedai/kijuntekigou/
Open a new window

ダイバーシティへの取り組み
http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/efforts/

多様な人材の活躍を価値創造につなげる「ダイバーシティ経営」を強力に推進
(2016年3月8日発表)
http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/resources/news/press-releases/2016/0308.html

『平成24年度「均等・両立推進企業表彰」神奈川労働局長奨励賞』受賞について
(2012年10月3日掲載)
http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/resources/news/topics/1003/

【 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリについて 】
URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/

当社は富士通グループの一員として、ソフトウェア開発/システム構築を中心に事業を展開してきました。現在、それらの実績と最先端のICTをもとに「Digital Platform」「Security」「Business Application」「Innovation」の4つのカテゴリ、52のソリューション群「PoweredSolution(パワード・ソリューション)」により、お客様の企業価値向上をご支援しています。また、「オープンイノベーションHUB」として数多くの大学や先進企業と共創活動を行ってきた実績を活かし、お客様と共にイノベーションの創出に取り組んでいます。

【 商標について 】

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

報道関係者お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  広報室
TEL:044-739-1520(直通) / E-mail:ssl-pro@cs.jp.fujitsu.com

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-MF9BHZ