GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 障がい者雇用の促進に向けた子会社を設立

プレスリリース

2017年7月12日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

障がい者雇用の促進に向けた子会社を設立

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:林恒雄)は、障がい者雇用のさらなる促進に向け、2017年7月12日付けで全額出資の子会社「株式会社富士通SSLハーモニー」を設立しました。事業開始後、「障害者の雇用の促進等に関する法律」(注1)に基づく特例子会社(注2)の認定を取得する予定です。

当社では、従来よりシステムエンジニアやコーポレートスタッフなど様々な職種で障がい者が活躍しており、2015年度には多様な人材の活躍を価値創造につなげる経営「ダイバーシティ経営」を目指した行動指針「SSL Diversity Way」を制定し多様な人材が活躍できる職場作りを推進しています。また、2016年度は、当事者もメンバーとして参加した「障がい者のための職場」をテーマとしたワーキンググループで、より良い職場に向けた議論を重ねてきました。

今般、当社は、様々な障がい者に働きやすい職場を継続して提供していくために、子会社を設立します。新会社では、個々の障がい特性に配慮した職場環境を整え、障がいのある方がより活躍できる職場を目指します。


【 会社概要 】


(1) 商号 株式会社富士通SSLハーモニー
(2) 所在地 神奈川県川崎市中原区小杉町1-403 武蔵小杉タワープレイス
(3) 代表者 代表取締役社長 仙田 健 (当社執行役員と兼務)
(4) 事業内容 社内配達関連、オフィスサポート、オフィス環境維持・管理、リサイクル関連、他
(5) 設立年月日 2017年7月12日
(6) 資本金 1,000万円 (当社全額出資)
(7) 従業員数 12名 (うち障がい者10名)

【 商標について 】

記載されている固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

【 注釈 】

注1 障害者の雇用の促進等に関する法律:

障がい者の職業の安定を図ることを目的とした法律。

注2 特例子会社:

一定の条件を満たすことにより、親会社と合わせて障がい者の雇用率を算定できる子会社。

【 関連Webサイト 】

以上

報道関係者お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  広報室
TEL:044-739-1520 / E-mail:ssl-pro@cs.jp.fujitsu.com

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-MF9BHZ