GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2016年 >
  4. 「ワークフロー・業務文書基盤構築サービス」を提供開始

プレスリリース

2016年12月21日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

「ワークフロー・業務文書基盤構築サービス」を提供開始

~マイクロソフト社SharePointと、SharePointとの親和性が高いNintex社ワークフロー製品
によるコミュニケーション基盤の構築サービスで、ナレッジ共有と業務効率化を実現~

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:林恒雄)は、ニンテックス・ジャパン株式会社と販売契約を締結し、米国Nintex社のワークフロー製品の取り扱いを開始します。これに合わせ、柔軟なワークフロー機能を備えたコミュニケーション基盤を構築する「ワークフロー・業務文書基盤構築サービス」を2016年12月21日に販売開始します。

 「ワークフロー・業務文書基盤構築サービス」は、マイクロソフト社が提供する統合ビジネスプラットフォームMicrosoft® SharePoint®(以下:SharePoint)と、SharePointのワークフロー機能を強化するアドオンソフトNintex Workflowを組み合わせ、コミュニケーション基盤の設計から構築、導入、運用までトータルに提供するサービスです。SharePointを活用し、文書管理やポータルサイト、ワークフローなどが統一された基盤を構築することで、社内ナレッジの共有を促進します。さらに、Nintex Workflowを活用し、お客様の様々な業務プロセスを自動化することで、業務効率化を実現します。SharePointにNintex Workflowを組み合わせることで、SharePointの標準機能である申請・承認・否認に加え、申請の差し戻しや取り戻し、代理申請、代理承認などのワークフローをGUIで簡単に設定できます。また、ワークフローのステータス(承認状況)をフロー図上で確認することも可能です。Nintex Workflowはマイクロソフトの統合型情報共有クラウドサービスMicrosoft® Office 365®(以下:Office 365)をはじめとする多数のクラウドサービスに対応しており、ワークローで承認後、SNSへ自動で投稿するなど、機能をさらに拡張させることができます。既にオンプレミスのSharePointやOffice 365を導入済みのお客様には、既存の環境にNintex Workflowを追加することで、より高機能なコミュニケーション基盤をご利用いただくことが可能です。

【 背景 】

サービス体系
「ワークフロー・業務文書基盤構築サービス」の体系図

富士通グループは、ワークスタイルの多様化に迅速に対応していくため、グローバル16万人の従業員のコミュニケーション基盤を2015年に統一しました。その社内実践を通じて浮き彫りになった課題とその解決方法などのノウハウをベースに、ワークスタイル変革の企画から、コミュニケーション基盤の導入、運用、利活用の促進までをトータルに支援しています。当社は、富士通グループのコミュニケーション基盤構築において、Nintex Workflowを導入し、社内の業務プロセスを自動化することで業務効率化を実現しました。

今般、当社は、Nintex Workflowの社内実践から得たノウハウを活かし「ワークフロー・業務文書基盤構築サービス」を提供することで、お客様のナレッジ共有の促進と業務効率化をご支援してまいります。

【 「ワークフロー・業務文書基盤構築サービス」の特長 】

  1. ナレッジの共有を促進するコミュニケーション基盤を提供
    SharePointに精通した当社SEが、お客様のご要件だけでなく、導入の目的や期待する成果などを伺ったうえで、利便性、デザイン性の高いサイト上に業務プロセスに最適なワークフローを構築し、社内に浸透・定着しやすいコミュニケーション基盤を提供することで、ナレッジの共有を促進します。
  2. 業務効率化を実現する柔軟なワークフローを提供
    多種多様な要件に柔軟に対応できるNintex Workflowの機能をフル活用し、お客様の業務プロセスに沿ったフォームにカスタマイズして提供します。シンプルなワークフローは、導入後、お客様ご自身でSharePoint上のフォームデザイナー画面に必要なコントロールをドラッグ&ドロップするだけで、いつでも手軽に設定することができます。
  3. 安心してご利用いただける高品質な運用保守サービス
    コミュニケーション基盤を安心してご利用いただけるよう、SharePointに精通した当社SEが運用保守を代行します。また、当社はNintex社製品の正規販売代理店としてニンテックス・ジャパン株式会社と連携を強化しており、より専門性の高い、充実したサポート体制でお客様のご要望に幅広くお応えします。

【 サービス一覧 】

スタートアップサービス
SharePointの典型的な汎用サイト構築、ワークフローテンプレート導入など、お客様がすぐに使える環境を整えます。
ワークフロー導入サポートサービス
現場の業務プロセスを自動化するワークフローの検討から導入までをご支援します。
サイト構築サービス
ポータル/チームサイト構築、ワークフローテンプレート構築などSharePointサイトの構築をご支援します。
業務文書管理サービス
文書情報管理士が組織のキードキュメント管理状況を可視化し、適切な管理方法をご提案します。
テクニカルサポートサービス
SharePointとNintex活用に関する技術的な質問に回答します。
運用保守サービス
SharePointとNintex環境の運用保守を代行します。

【 販売価格(税別) 】

スタートアップサービス :  150万円~
ワークフロー導入サポートサービス :  200万円~
サイト構築サービス :  200万円~
業務文書管理サービス :  200万円~
テクニカルサポートサービス :  19万8千円~(月額)
運用保守サービス :  19万8千円~(月額)

【 販売開始日 】2016年12月21日

【 販売目標 】1年間で1億円

【 ニンテックス・ジャパン株式会社からのエンドースメント 】

 この度の株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ様の、弊社製品をご活用いただいた「ワークフロー・業務文書基盤構築サービス」の開始、心よりお礼申し上げますとともに、謹んでお祝い申し上げます。
 Nintex Workflowはオンプレミス版、オンライン版のSharePointと連携し、稟議/回覧/承認といった一般的な承認ワークフローのみならず、様々な業種の、様々な業務の自動化にご活用いただいております。特別なコーディングなどを施すことなく、直観的な操作でワークフロー、プロセスオートメーションのシステムを組み上げられることによって、非常に早く生産性を向上できるツールとして世界中で高い評価をいただいております。今回、株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ様が自社でのご導入、開発経験を生かして、お客様のワークフロー、プロセス自動化の構築/開発をサポートされることにより、より多くのお客様が業務プロセスの自動化による生産性向上を体感し、より競争力の高いビジネスが可能になっていくことと確信しております。
 ニンテックス・ジャパン株式会社としましても、株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ様と密接な協業を図り、お客様により高い価値を提供すべく努めてまいります。

ニンテックス・ジャパン株式会社
セールスダイレクター
辻本 克也

【 関連Webサイト 】
「ワークフロー・業務文書基盤構築サービス」
http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/services/application-services/enterprise-applications/communication/workflow-documents/

富士通が実践するグローバルコミュニケーション基盤
http://www.fujitsu.com/jp/services/application-services/application-development-integration/global-communication/

【 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリについて 】
URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/

当社は富士通グループの一員として、ソフトウェア開発/システム構築を中心に事業を展開してきました。現在、それらの実績と最先端のICTをもとに「Digital Platform」「Security」「Business Application」「Innovation」の4つのカテゴリ、52のソリューション群「PoweredSolution(パワード・ソリューション)」により、お客様の企業価値向上をご支援しています。また、「オープンイノベーションHUB」として数多くの大学や先進企業と共創活動を行ってきた実績を活かし、お客様と共にイノベーションの創出に取り組んでいます。

【 商標について 】

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

報道関係者お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  広報室
TEL:044-739-1520(直通) / E-mail:ssl-pro@cs.jp.fujitsu.com

お客様お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ 商品お問合せ窓口

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-MF9BHZ