GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2016年 >
  4. 「富士通SSLソリューションフォーラム2016」開催

プレスリリース

2016年9月29日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

「富士通SSLソリューションフォーラム2016」開催

お客様とイノベーションを共創するデジタル・テクノロジー
~ソーシャルサイエンスの探求により、豊かな社会を創造する~

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:林恒雄)は、2016年11月11日(金曜日)、THE GRAND HALL(東京都港区)にて、『お客様とイノベーションを共創するデジタル・テクノロジー ~ソーシャルサイエンスの探求により、豊かな社会を創造する~』をテーマに、プライベートフォーラム「富士通SSLソリューションフォーラム2016」を開催します。

 「IoT」「ビッグデータ」「AI」などデジタル・テクノロジーが急速に進展する近年、企業ではお客様との共創による新たな価値創出が必要不可欠となっています。当社は大学の研究室、先進企業やお客様をつなぐ「オープンイノベーションHUB」として、お客様との共創による新たなイノベーションビジネスの創出に取り組んでいます。また、自社ソリューション群「PoweredSolution(パワード・ソリューション)」を通じ、デジタル・テクノロジーを活用したお客様の新たな価値創出と更なる価値向上を支援しています。

 「富士通SSLソリューションフォーラム2016」では、最新の「PoweredSolution」や当社取り組みをデジタルトランスフォーメーションと先端技術の切り口で、講演およびデモ展示にてご紹介します。また、今般「PoweredSolution」に追加した、クラウドサービスやバーチャルリアリティ(VR)関連の新規ソリューションもご紹介します。

 本フォーラムのご案内や事前お申し込みなどの詳細については、「富士通SSLソリューションフォーラム2016」Webサイトをご覧ください。

【 「富士通SSLソリューションフォーラム2016」概要 】

  1. 日時
    2016年11月11日(金曜日) 10時~17時 (受付 10時~16時30分)
    [セミナー] 10時40分~16時
    [デモ展示] 10時~17時
  2. 会場
    THE GRAND HALL (東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3F)
  3. テーマ
    お客様とイノベーションを共創するデジタル・テクノロジー
    ~ソーシャルサイエンスの探求により、豊かな社会を創造する~
  4. 参加料
    無料(事前参加申込制)
    [申し込み締切] 2016年11月4日(金曜日) 17時

「富士通SSLソリューションフォーラム2016」Webサイト
http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/resources/event/forum/


【 デモ展示概要 】

最新の「PoweredSolution」と先端技術をご紹介します。実際に体感いただける体験型ブースも用意しています。

デジタルトランスフォーメーションエリア

Aゾーン : ヒト・モノ・コトをつなぐ「デジタルビジネス」
デジタル技術の進展により、これまで扱えなかったモノやコトがデジタルデータに変換され、蓄積・分析できるようになりました。デジタルデータによって、ヒト・モノ・コトをつなぎ、ビジネスに新たな価値をもたらすサービスや製品をご紹介します。
  1. 物流KPIを可視化し高品質な物流を実現する 「輸配送システム」
  2. 「個」客の体験価値を最大化する 「Web活用デジタルマーケティング支援」
  3. 企業が持つ3Dモデルデータで表現する 「VR活用デジタルマーケティング支援」
    【新ソリューション】
  4. センシング技術を用いて身体能力を可視化する 「センシングデータ活用基盤」(参考出展)
Bゾーン : 未知の脅威から守る 「サイバー攻撃対策」
世界的規模で発生しているサイバー攻撃の脅威に備えるには、事象を正確に把握・分析し、被害拡大防止のため的確なセキュリティ運用と組織体制の整備を行う必要があります。お客様の安全なセキュリティ運用を強化するサービスや製品をご紹介します。
  1. 専門家がネットワークからエンドポイントまで総合的に監視する 「マネージド・セキュリティサービス」
  2. マルウェアの侵入・実行抑止によりサーバを防御する 「ホワイトリスト型防御」
  3. 重要データをセキュリティ脅威から分離・保護する 「セキュア・コンテナ」
Cゾーン : デジタルビジネスを支える 「プラットフォーム」
お客様のデジタルビジネスを支えるには、OSSの活用や既存資産のスピーディーな活用、さらには情報漏えいなども考慮した、様々な環境に対応するプラットフォームが必要不可欠です。お客様の将来のビジネスを支えるプラットフォーム群をご紹介します。
  1. 専門家が安心と高品質で支える 「OSS導入/サポートソリューション」
  2. クラウド環境にも対応したDB監査による 「クラウド時代の情報漏えい対策」
    【新ソリューション】
  3. 変化するビジネス環境にスピーディーに応える 「Webサービス基盤」

先端技術エリア(参考出展)

Dゾーン : 心豊かな社会を実現する 「ダイバーシティコミュニケーション」
異なる立場、異なる世代、異なる国籍の人々の多様性を活かし、協働していくことで新たな価値を生み出す可能性が拡がります。様々なコミュニケーション支援技術の利用シーンをご紹介します。
  1. 音を光や振動に変換して情報を伝える 「お知らせテクノロジー」
  2. 距離を感じさせない遠隔コミュニケーションを実現する 「分身テクノロジー」
    (筑波大学共同研究)
  3. 多様な人が参加し円滑な議論を実現する 「ダイバーシティ会議ソリューション」
Eゾーン : オープンイノベーションを加速する 「産民学連携」
当社は3年前よりオープンイノベーションHUBとして産学連携やお客様との共創活動に取り組んできました。その中から最新の産学連携と地域連携の取り組みをご紹介します。
  1. キーワードの関連情報をSNSから取り込み新発見を促す 「共創支援ツール群」
  2. テレイグジスタンスによる新たなコミュニケーション研究 「アソブレラ」
    (大阪大学共同研究)
  3. 「見かけの質感操作」による演出を実用化するプロジェクション研究
    (和歌山大学共同研究)
  4. 地域と密着し課題解決を目指す当社の取り組み 「川崎市」「ピープルデザイン研究所」「タマリバ」


【 セミナー概要 】

各分野の時代の先端をいく有識者による講演を予定しています。

10時40分~11時50分

[主催者あいさつ] 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
代表取締役社長 林 恒雄
「物質と実質の間で」
筑波大学 助教/メディアアーティスト  落合 陽一 氏
我々のグループでは、デジタルネイチャーという自然観を設定し、物質と実質の間に考えられうるあらゆる選択肢(オルタナティブ)を実装していくような研究スタイルをとっています。メディア装置研究やメディアアート作品の解説とともに社会実装や産業応用の話を通じて世界観と背景知識が共有できればと考えています。

13時10分~14時10分

「ピープルデザインでつくる超福祉の未来」
有限会社ネクスタイド・エヴォリューション、有限会社フジヤマストア 代表取締役社長 
NPO法人ピープルデザイン研究所 代表理事  須藤 シンジ 氏
ピープルデザイン研究所は、ダイバーシティの実現を目指し「社会的少数派・マイノリティを区別せず、自然に、自由に混ざり合っていることが当たり前の社会づくり」のプロジェクトを展開しています。「心のバリアフリー」をクリエイティブに実現する思想と方法論について我々の取り組みをご紹介します。

15時00分~16時00分

「我が国のサイバーセキュリティ政策について ~企業経営の視点から~」
内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター 副センター長 内閣審議官  三角 育生 氏
サイバーセキュリティの必要性の認識が高まっていますが、今後の情報化の一層の進展を見据えた時に、組織・企業としてどのようなセキュリティに係る取り組みがありうるか、という視点を踏まえた我が国のサイバーセキュリティ政策を概説します。
(注)セミナー、展示の内容は変更することがあります。


【 「PoweredSolution」について 】
URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/powered/

「PoweredSolution」は2000年から提供している当社のソリューション群です。「Digital Platform」、「Security」、「Business Application」、「Innovation」の4つのカテゴリ、51のソリューションにより、お客様に安全・安全なICT環境を提供するとともに、ビジネスとソーシャルの両面で、お客様の新たな価値創出をご支援します。

このたび、当社は「PoweredSolution」に5つの新規ソリューションを追加しました。「Security」には「クラウドデータベース監査ソリューション」を加え、クラウド上での一層強固なセキュリティ対策をご提供します。また、「Digital Platform」にはお客様が持つマスタデータの包括的な管理を支援する「データ統合ソリューション」を追加し、「Business Application」には効率的なコミュニケーションを実現する「図面・文書統合ソリューション」と「ペーパーレス会議ソリューション」を、さらに「Innovation」には急速に活用が拡大する「VRソリューション」を追加し、幅広いラインナップでお客様のビジネスをトータルにサポートしてまいります。

商標について

  記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

報道関係者お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  広報室
電話:044-739-1520(直通) / E-mail:ssl-pro@cs.jp.fujitsu.com

お客様お問い合わせ先

富士通SSLソリューションフォーラム2016事務局
E-mail:ssl-forum@cs.jp.fujitsu.com

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-MF9BHZ