GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2016年 >
  4. 多様な人材の活躍を価値創造につなげる「ダイバーシティ経営」を強力に推進

プレスリリース

2016年3月8日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

多様な人材の活躍を価値創造につなげる
「ダイバーシティ経営」を強力に推進

~ 行動指針「SSL Diversity Way」を制定し、
多様な人材の活躍によるイノベーションの創出を加速 ~

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:川口浩幸)は、イノベーション創出のさらなる加速に向け、このたび、行動指針「SSL Diversity Way」を制定し「ダイバーシティ経営」を強力に推進していきます。

当社は、オープンイノベーション・ハブとして数多くの大学や先進企業と連携し、共創から新たな価値を生み出すイノベーションビジネスによりお客様の価値向上を支援しています。当社は、様々な視点からさらなるイノベーションを起こすため企業経営にもこの考え方を活かし、多様な人材の活躍を価値創造につなげる経営「ダイバーシティ経営」を推進します。その第一歩として、育児・介護経験者や在宅勤務者など働き方や働く場所に配慮が必要とされる「制約社員」を含む社員が約半年間意見交換を行い、人事制度、勤務環境、社員の意識改革の3つのフレームについて考え方と進め方を提言し、「ダイバーシティ経営」の行動指針である「SSL Diversity Way」を2016年1月に制定しました。

今後当社は、「SSL Diversity Way」をスローガンに、社員一人ひとりが多様化と向き合うための行動指針を示すことで、イノベーションの創出へつなげる「ダイバーシティ経営」を強力に推進し、さらなる価値創出を実現していきます。また、社員の意識改革と共に、一人ひとりが自分事として"ライフイベント&キャリア"を考え、多様な人材が最大限に能力を発揮できる土壌を全社員で築いていくことで、さらなる組織力の向上を目指します。

【 SSL Diversity Way 】

「SSL Diversity Way」は、多様な人材が活躍できる土壌を作るために、会社が大切にすべき価値観、および日々の活動において社員一人ひとりがどのように多様性を進めていくかの原理原則を示したものです。

SSL Diversity Way

【 3つのフレームにおける、主な考え方と進め方(予定) 】

当社は2003年より、キャリアデザイン制度による社員の能力開発や、ワーク・ライフ・バランスの推進、育児休暇取得の奨励など、性別や国籍等を問わず社員一人ひとりが活躍できる体制の充実に取り組んでいます。

今後当社は、ダイバーシティ経営の推進に向け、以下の制度や活動について強化・導入を検討していきます。
■人事制度・人材登用
  • ワーク・ライフ・バランスの観点から、評価目標に「働き方」の項目追加を検討
  • 短時間勤務者の評価基準の不透明さを改善するため、評価基準を業務成果ベースにし、ダイバーシティ取り組みPointの導入を検討
  • 育児休暇、介護休暇中の社員に対し、在宅での研修機会を提供するなど、スキル習得のためのフォローを強化
■勤務環境・体制の整備
  • 健康安全対策と連携し、コアタイム無しフレックス制度の活用場面の拡大を検討
  • 男性社員の育児休暇やコアタイム変更について、事例やQAを紹介することで制度の活用を推進
  • 在宅勤務条件の緩和、およびシンクライアント端末の活用やサテライトオフィスの活用により、社員の幅広いニーズに対応
■社員の意識改革・能力開発
  • 働き方、キャリアを考えるコミュニティや価値創造のためのカフェスペースなどを立ち上げ、多様な人材が有する「個性」を理解し、互いに刺激を与え合うための場を創出
  • マネジメント層の意識改革を推進するため、各種研修や取り組みを実施
  • 各部でダイバーシティについて考え、実践、振り返りを行うことで全社員への浸透を図る

【 今後の計画 】

当社はダイバーシティ経営について、まずは2016年4月に施行される女性活躍推進法に向け、女性がライフイベントとキャリアを考える場の検討やそれに対するマネジメント層の意識改革、在宅勤務の拡大等により、女性が輝いて働くことのできる職場作りを推進します。さらに今後は、障がい者の活躍や、国際化への対応などにおいても、社員の声を取り入れ、具体的な制度とその運用施策の検討、導入を進めていきます。

【 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリについて 】 
URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/

当社は富士通グループの一員として、ソフトウェア開発/システム構築を中心に事業を展開してきました。現在、それらの実績と最先端のICTをもとに「Digital Platform」「Security」「Business Application」「Innovation」の4つのカテゴリ、46のソリューション群「PoweredSolution(パワード・ソリューション)」により、お客様の企業価値向上をご支援しています。また、オープンイノベーション・ハブとして数多くの大学や先進企業と共創活動を行ってきた実績を活かし、お客様と共にイノベーションの創出に取り組んでいます。

商標について

  記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

報道関係者お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  広報室
電話:044-739-1520(直通) / E-mail:ssl-pro@cs.jp.fujitsu.com

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-MF9BHZ