GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2015年 >
  4. 世界中どこにいても安全・安心なWebアクセス環境を実現

プレスリリース

2015年9月15日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

世界中どこにいても安全・安心なWebアクセス環境を実現

~クラウド型Webセキュリティサービス「Blue Coatクラウドサービス」を販売開始~

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:川口浩幸)は、クラウド型Webセキュリティサービス「Blue Coatクラウドサービス(ブルーコート・クラウドサービス)」を2015年9月15日に販売開始します。「Blue Coatクラウドサービス」は、「Global Intelligence Network (GIN)」を利用したURLフィルタリングをはじめ、アンチウイルスやWebアクセスレポートなどBlue Coat Systems, Inc.(以下:ブルーコート社)の実績ある各種機能をクラウド上で利用できるサービスです。クラウドで提供することにより、ソフトウェアのインストールや機器の導入が不要なため、スモールスタートが可能でコストを最小限に抑えることができます。

プレスリリースの誤記に関するお詫びと訂正

2015年9月15日付の本発表におきまして、記載内容に一部誤りがございました。お詫びして訂正させていただきます。 (2015年9月18日)

近年、タブレット端末やスマートフォンの普及に伴い、外出先や自宅など社外での端末利用が拡大するなか、いつでもどこでも安全にインターネットアクセスできる環境が求められています。また、グローバル化に伴い、海外拠点や海外出張先等での利用も一般化し、国内と同等レベルのセキュリティ対策が必要になると共に、多様化するビジネススタイルに対応した柔軟なサービスが求められています。

「Blue Coatクラウドサービス」は、パソコンに加えタブレット端末やスマートフォンにも対応しており、日本を含め全世界30箇所以上に展開するアクセスポイントを利用することで社内外問わず全ての拠点で統一ポリシーのセキュリティを適用できます。また、全世界7,500万人以上が利用する「Global Intelligence Network(GIN)」を利用したURLフィルタリング機能により、世界中のマルウェア配布サイトやC&Cサーバ等の脅威情報をフィルタリングデータベースに即座に反映することで次々と発生する最新の攻撃も防御し、強固な標的型攻撃対策を実現します。

Blue Coat Cloudサービス概要図

当社は、国内外に複数拠点を持つ企業をはじめ、小人数での利用が想定される中小企業に向け「Blue Coatクラウドサービス」を提供していきます。また、当社のセキュリティ専門家がWebアクセスログの分析を行う「マネージド・セキュリティサービス(MSS)」をあわせて利用することにより、Webアクセスを起因としたセキュリティインシデントを早急に発見し適切な対処を実施することが可能となります。当社は、10年以上に渡りブルーコート社製品を取り扱っており、数多くの実績を通し豊富なノウハウを培ってきました。今後は長年培ったノウハウを活かし、オンプレミスだけでなくクラウドサービスでも企業の安全・安心なWebアクセス環境をご支援してまいります。

【 「Blue Coatクラウドサービス」の特長 】

  1. 全世界7,500万人以上が利用するURLフィルタリングにより強固な標的型攻撃対策を実現
    • 「Global Intelligence Network (GIN)」は、日々10億件のWebアクセス要求を解析しインターネット上の脅威へのアクセス330万件を遮断する、50か国以上の言語に対応したURLフィルタリングです。世界中の脅威情報をフィルタリングデータベースへ即座に反映し、ユーザーに提供することで、強固な標的型攻撃対策を実現します。
  2. 外出先でも社内と同様のWebアクセスコントロールが可能
    • インターネットへ接続する通信を「Blue Coatクラウドサービス」のデータセンターへVPN接続することで、外出先でも社内と同様のセキュリティポリシーでWebアクセスをコントロール可能です。
  3. 海外を含む全ての拠点でサービスを利用可能
    • 「Blue Coatクラウドサービス」のアクセスポイントは世界各地に設置されているため、海外拠点や海外出張先でも利用可能です。このため、拠点が国内外に点在していても、全社で統一したWebアクセスコントロールを実現します。
  4. Webアクセス証跡の取得が可能
    • 誰が、いつ、どこへアクセスしたか、Webアクセスの証跡取得が可能です。「Blue Coat Reporter」(注1)でWebアクセス証跡のレポートを出力し、さらに、当社のセキュリティ専門家がログ解析を行う「マネージド・セキュリティサービス(MSS)」をご利用いただくことで、インシデント発生時も早急な対応が可能となり、安全・安心なWebアクセス環境を実現します。

【 販売価格と販売開始日 】

サービス名 ユーザー数 販売価格(税別) 販売開始日
「Blue Coatクラウドサービス」 1~99 月額8,400円/1ユーザー
年額8,400円/1ユーザー
2015年9月15日
100~249 月額6,300円/1ユーザー
年額6,300円/1ユーザー
250~499 月額5,500円/1ユーザー
年額5,500円/1ユーザー

注意事項ユーザー数500以上の場合はお問い合わせください。

【 販売目標 】3年間で5億円

【 「Blue Coatクラウドサービス」紹介サイト 】

http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/services/infrastructure/network/cloud/bluecoat-cloud/

【 注釈 】

(注1)「Blue Coat Reporter」

動画およびWebアプリケーションの利用状況に関する詳細なレポートを出力する製品です。ユーザーのWeb関連の全てのアクティビティを完全に可視化することができます。

【 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリについて 】
URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/

当社は富士通グループの一員として、ソフトウェア開発/システム構築を中心に事業を展開してきました。現在、それらの実績と最先端のICTをもとにした自社ソリューション群『PoweredSolution(パワード・ソリューション)』により、セキュリティ対策やWebサイト、CRM(Customer Relationship Management)、ワークフロー、GIS(地理情報システム)、情報統合、情報利活用、開発・運用基盤、OSSの9つのカテゴリによる、あらゆる業種に適用できる幅広いソリューションを、様々なお客様に提供しています。

当社は1990年にシステムインテグレーター認定、1996年にはISO9001の認証を取得しました。セキュリティ関連では、2003年にセキュリティ監視サービスでBS7799 およびISMS認証基準の認証を取得し、2006年には全社レベルでISO27001の認証も取得、2008年にプライバシーマーク付与の認定を受け、さらに2009年には世界で初めて情報セキュリティ格付を取得しました。また、当社のRuby技術者育成への取り組みやRubyに関する高い技術力が認められ、2011年にRubyアソシエーション認定システムインテグレータGoldも取得しています。

商標について

  記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

報道関係お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  広報室
電話:044-739-1520(直通) / E-mail:ssl-pro@cs.jp.fujitsu.com

製品・サービスお問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  商品お問合せ窓口
E-mail:ssl-info@cs.jp.fujitsu.com

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-MF9BHZ