GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2015年 >
  4. 聴覚障がい者参加型コミュニケーションツール「LiveTalk」を発表

プレスリリース

2015年4月14日
富士通株式会社
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

聴覚障がい者参加型コミュニケーションツール「LiveTalk」を発表

~音声認識技術を用い、聴覚障がい者と健聴者の情報共有をリアルタイムに実現~

富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本正已、以下、富士通)と株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:川崎市中原区、代表取締役社長:川口浩幸、以下、富士通SSL)は、聴覚障がい者参加型コミュニケーションツール「FUJITSU Software LiveTalk(フジツウ ソフトウェア ライブトーク)」(以下、「LiveTalk」)を2015年5月中旬に企業や学校向けに販売開始します。

本製品は、会議や授業など、複数人が情報を共有する場において、発話者の発言を音声認識し、即時にテキストに自動変換して複数のパソコン画面に表示することで、聴覚障がい者を含む参加者全員がリアルタイムに情報を共有できるソフトウェアです。パソコンからのテキスト入力やスタンプツールなどの機能を装備し、これまで聴覚障がい者と健聴者が同じ環境でともに働いたり学んでいく上で必要であった、筆記通訳などの情報保障がなくても円滑な双方向コミュニケーションを実現します。

【 背景 】

聴覚障がい者が会議に参加する場合、筆記通訳などによる情報伝達では議論の内容をリアルタイムに把握することが難しく、そのため適切なタイミングで発言機会が得られないという課題がありました。また、情報伝達者の負荷も高いため、聴覚障がい者が会議や打合せに参加する際のハードルが高くなっています。

今回、富士通グループは、聴覚障がい者とのコミュニケーションに注目し、ユニバーサルデザインに取り組む富士通の技術をもとに、より自然で、より円滑なコミュニケーション環境を実現する聴覚障がい者参加型コミュニケーションツール「LiveTalk」を富士通SSLが開発し、製品化しました。

本ソフトウェアによって、聴覚障がい者と健聴者のコミュニケーションが円滑に図れ、聴覚障がい者の職域や教育の場の広がりが期待できます。

なお、本ソフトウェアは総務省平成25年度情報通信利用促進支援事業費補助金の採択を受けて研究開発したものです

LiveTalk利用イメージ
「LiveTalk」の利用イメージ

【 「LiveTalk」の特長 】

  1. 音声認識技術(注1)による発話のテキスト化と無線LAN通信による発話のリアルタイム表示
    • ハンドマイクやヘッドセットマイクを通して発話を音声認識し、テキスト化した文字情報がリアルタイムにパソコン画面に表示されることで、文字によるコミュニケーションが可能となります。
    • 複数人が同時に発言した場合も、テキスト化を並行処理しながら同時に表示するため、話の流れを正確に把握することができます。
    • テキスト化された発言内容に誤りがあれば、その発言をパソコンから修正することが可能です。
    • 同一の無線LANルータ環境で接続された全てのパソコンに対し、テキストをリアルタイムに転送します。パソコンのほか、タブレット端末でも利用可能です。

      LiveTalk4台での利用
  2. スタンプや定型文のリアルタイム転送など多様な発言手段を提供
    • キーボード入力のほかにも、直感的に意思を表示できるスタンプ入力や、使用頻度の高い文章を登録して発言する定型文入力機能により、誰もがスピーディーに発言することが可能です。
      LiveTalk4台での利用

【 今後の展望 】

富士通と富士通SSLは、今後も本ソフトウェアの機能開発を重ねていくことで、会話ログの保存や議事録などの作成支援へと応用を広げていく予定です。

また、今後も聴覚障がい者とのコミュニケーションの課題解決に取り組み、日常的なものから専門性や緊急性の高いものまであらゆる音声が可視化され、様々な場面で情報保障が可能となるような快適で安心な社会づくりを目指していきます。

【 販売価格、および出荷時期 】

製品名 販売価格(税別) 販売開始日
聴覚障がい者参加型コミュニケーションツール
「FUJITSU Software LiveTalk」
1セット(5ライセンス)
200,000円
2015年5月中旬
追加1ライセンス
50,000円
注意事項パソコン、音声認識ソフトウェア、マイク、無線LANルータの価格は含みません。

【 販売目標 】2,000ライセンス / 年

【 関連リンク 】

「LiveTalk」詳細ページ:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/products/software/applications/ud/livetalk/

【 商標について 】

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

【 注釈 】


(注1)音声認識技術: 音声認識技術には、株式会社アドバンスト・メディアの音声認識ソフトウェア「AmiVoiceR SP2」を使用

本件に関するお客様のお問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  商品お問い合わせ窓口
icon-form 商品お問い合わせフォーム 新規ウィンドウが開きます

以上

GTM-MF9BHZ