GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. Rubyアソシエーション認定システムインテグレータGold認定を取得

プレスリリース

2011年6月8日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

Rubyアソシエーション認定システムインテグレータGold認定を取得

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:川崎市中原区小杉町1-403、代表取締役社長:花岡和彦、以下:当社)は、オープンソースソフトウェア(OSS)のプログラミング言語であるRuby(注1)に関する高い技術力を持つ企業として、2011年6月、Rubyアソシエーション(注2)から同アソシエーション認定システムインテグレータ Goldに認定されました。当社のRuby技術者育成への取り組みやRubyに関する高い技術力が認められ、Ruby開発者のまつもとゆきひろ氏が在籍する株式会社ネットワーク応用通信研究所様に続き、Gold認定を取得しました。

Rubyアソシエーション認定システムインテグレータは、Rubyに関し高い技術力を持つ企業に対して同アソシエーションが認定を行うもので、Ruby技術者認定試験制度の資格取得者を基準にGoldとSilverの二段階に分かれています。Ruby技術者認定試験制度も同様にGoldとSilverに区分されており、Rubyアソシエーション認定システムインテグレータGoldは、5名以上の Gold 資格保持者が正社員として所属していることが条件となります。

Rubyアソシエーション認定システムインテグレータGoldロゴ
【Rubyアソシエーション認定
システムインテグレータGoldロゴ】

当社は、2011年5月末までにSilver認定24名、さらにGold認定7名の認定資格を取得し、このたびRubyアソシエーション認定システムインテグレータGoldに認定登録されました。
    当社は、社内におけるRubyの普及に取り組むとともに、Rubyに関する高い技術力を活かし、お客様のRubyに対するご要望にお応えする体制を確立してまいります。

Rubyアソシエーション認定システムインテグレータについて
URL:http://www.ruby-assn.org/ja/certification/sier.htm

Rubyアソシエーション認定システムインテグレータプログラムは、Rubyによるシステム開発を行う企業を対象として、以下の認定条件を基にRubyアソシエーションが審査のうえ認定を行うプログラムです。2011年3月に、最上位のGoldが制定されました。

Ruby技術者認定試験について
URL:http://www.ruby-assn.org/ja/certification/examination.htm

Ruby技術者認定試験は、Rubyベースのシステムを設計・開発・運用するエンジニア、Rubyでシステム提案を行うコンサルタント、Rubyを教える講師などを対象とした認定試験制度です。試験合格者は、Rubyアソシエーションにより「Ruby Association Certified Ruby Programmer」として認定されます。現在はレベルによりSilverとGoldの2種類があります。認定者は、Ruby技術者としての技術力を公正に評価され、高い水準のRubyによるシステム開発能力を持つことを認定されます。このRuby技術者認定試験は、Rubyアソシエーションより委託された伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)によって運営・管理されています。

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

(注1)  Ruby
まつもとゆきひろ氏が1993年より開発している日本発のOSSオブジェクト指向スクリプト言語。本格的なオブジェクト指向機能とスクリプト言語としての手軽さをあわせ持ち、国内はもとより海外でも高い評価を得ている。
(注2)  Rubyアソシエーション
Ruby言語の普及と発展を目的に設立された合同会社。

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリについて
URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/

当社は富士通グループの一員として、ソフトウェア開発・システム構築を中心に事業を展開してきました。現在、自社ソリューション商品群『PoweredSolution(パワード・ソリューション)』により、Webサイト、CRM(Customer Relationship Management)、ワークフロー、GIS(地理情報システム)、情報活用、情報統合、セキュリティ、開発・運用基盤の8つのカテゴリによる、あらゆる業種に適用できる幅広いソリューションを、さまざまなお客様にご提供しています。また、オープンソースソフトウェア(OSS)に対応できる高い技術力と万全なサポートにより、お客様に安心してご利用いただけるOSS環境をご提供します。
1990年に、システムインテグレータ認定、1996年にはISO9001の認証を取得しました。また、2003年にはセキュリティ監視サービスでBS7799 およびISMS認証基準の認証を取得し、2006年には全社レベルでISO27001の認証も取得しています。2008年にプライバシーマーク付与の認定を受け、さらに2009年には、情報セキュリティ格付で世界で初めて「A is(シングル・エー・フラット)」を取得し、2011年に「A+is(シングル・エー・プラス)」を取得しました。

報道お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
広報室

電話:044-739-1520

ssl-info@cs.jp.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-MF9BHZ