GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

富士通SSLソリューションフォーラム2017
デモ展示詳細

本イベントは、終了しました。

最新「PoweredSolution」のセキュリティソリューションと関連ソリューションを14のブースでご紹介しました。また、オープンイノベーションゾーンでは、先端技術を実際に体感いただきました。

セキュリティで支えるデジタル社会 エリア

新たな変化に幅広く対応する 「デジタルエコノミー」


デジタルエコノミーを支えるWeb技術や、急速に広がるIoT技術、AI活用においてセキュアな環境が求められています。お客様が安心してご利用できる、これらのサービスや基盤をご紹介します。

<展示ブース>

A-1:IoTセキュリティを強化する「WhiteSec/IoTセキュリティ診断サービス」(参考出展)
IoTデバイス・組み込み機器のセキュリティ強化として、ホワイトリスト型マルウェア対策ソフトウェア「WhiteSec」と「IoTセキュリティ診断サービス」をご紹介します。
A-2:IoTデバイスへのセキュア接続を実現する「remot3.it」(参考出展)
多様化するIoTデバイス管理/運用の課題をまとめて解決する「remot3.it」の活用例をご紹介します。remot3.it社と連携し、日本市場への投入に向けて技術研究を実施しています。
A-3:Webページの改ざんを検知する「Webエイド」
Webページを改ざんから守る「Webエイド」をご紹介します。あわせて、Webエイドとシームレスに連携できるCMS「WebコアCMS」と、Webを起点としたデジタルマーケティングが可能な「Sitecore CMS」をご紹介します。
A-4:AIライブラリを活用したアノマリ検知技術 (参考出展)
RobopinとAIによるチャットボットを利用して、会話形式でアンケートデータを収集します。収集したアンケートデータをAIライブラリを活用したアノマリ検知技術にて、評価分析し、新たな視点を導き出します。
  • 次へ

技術と知恵で企業の未来を変える・支える 「働き方改革」


グローバル化、ダイバーシティ、人手不足、AIの活用等企業を取り巻く環境が大きく変化していく中、「働き方改革」の実現は待ったなしとなっています。しかし、その実現には様々な課題があります。課題解決に向けた当社の「働き方改革」を支えるソリューションをご紹介します。

<展示ブース>

B-1:社内のあらゆる情報を収集&可視化する「統合ログ管理ソリューション」
パソコンのログから従業員の業務分析、勤務管理を行います。また、パソコンに限らず、従業員の勤怠情報や会社の営業情報を収集・蓄積・可視化することにより、新たな気づきの機会をご提供します。
B-2:多様な業務のコラボレーションを実現する「BPM/BI」
働き方改革の実現には、業務の生産性向上が重要です。BPM/BIにより、社内の様々な業務と業務の隙間を繋ぐことで、業務効率化、可視化を実現します。本ブースでは、社内実践の取り組み事例を含めてご紹介します。
B-3:安全なクラウド利用を実現する「CASB」
クラウドの活用は、在宅勤務や事務所外での業務に対しても重要な基盤となりますが、従来のネットワーク境界では防御できない脅威も現れています。今回、クラウド利用における包括的なセキュリティ機能をご紹介します。
B-4:多様性あるコミュニケーションを実現する「FUJITSU Software LiveTalk」
ダイバーシティ、グローバル化等、様々な価値観を持つ方や障害を持つ方との協業が増えています。字幕や自動翻訳により、働く場所や言語、障がいの有無に左右されない働き方改革の一つの解をご覧いただきます。
  • 前へ
  • 次へ

クラウドの運用を安心快適にする 「クラウドプラットフォーム」


クラウドを利用することで投資コストの削減、BCP対策、稼働時間の短縮などの利点がある一方、IT統制、 セキュリティ、ネットワークの負荷など、クラウド化に対する新しい検討が必要になっています。お客様のクラウド運用を安心快適にするソリューションをご紹介します。

<展示ブース>

C-1:クラウド時代のメール誤送信防止ソリューション(Office 365でも安心安全)
オンプレミス環境だけでなく、Office 365環境でもメール誤送信による情報漏洩を防止し、標的型メールを読む前に注意喚起することで安全を守り、セキュリティを強化する解決策をご紹介します。
C-2:Office 365移行時のインフラ課題を解決するソリューション群
企業のOffice 365利用が拡大しています。クラウド移行に伴うネットワーク・セキュリティ面の課題を解決します。
C-3:クラウド上のネットワーク機器のIT全般統制を行う「ネットワーク運用支援ソリューション」
システムのクラウド化が一般的になり、クラウド管理者のネットワーク機器に対するIT全般統制がより重要となっています。監視、制御、記録、管理といった業務を自動化し、セキュリティと品質を向上させる解決策をご紹介します。
  • 前へ
  • 次へ

お客様のセキュリティ運用を支える 「マネージド・セキュリティサービス」


セキュリティ脅威に対応するために、攻撃の防御から発見・対処までのサイクルを迅速に回すことが重要です。セキュリティスペシャリストがネットワークからエンドポイントまでをトータルでサポートするサービスや製品をご紹介します。

<展示ブース>

D-1:SOCによる監視サービスを即時に導入できる「マネージド・セキュリティサービス」
セキュリティ運用は、最新セキュリティ情報に精通するSEが在籍し豊富な運用実績のある当社のセキュリティオペレーションセンター(SOC)にお任せください。セキュリティ対策機器を導入前のお客様には、監視サービスとセンサー機器がワンセットで即時に導入可能なROBOSOCをご提供します。
D-2:セキュリティアナリストのデータ洞察を支援する「Elasticsearch」
Elasticsearch有償版プラグイン「X-Pack」の機械学習機能を用い、セキュリティ関連データの分析デモを行います。また、当社のプロフェッショナルサービスの提供内容をご紹介します。
D-3:検知後の復旧まで支援する新対策「エンドポイント対策サービス」
McAfee次世代検知技術により巧妙なマルウェアを防御。万一感染した場合もセキュリティの専門家が拡散状況を調査、駆除し、追加対処案をご提案するエンドポイント対策サービスをご紹介します。
  • 前へ

デジタル社会をリードする先端技術(参考出展)エリア

オープン・イノベーション(参考出展)


「働き方改革」と「Co-creation」を主要テーマとし、近未来の課題に対して、大学の研究室や先進企業と共同研究しています。プロトタイプやPoCを実施している新たなICT活用についてご体験いただきます。

<展示ブース>

E-1:VRとMRでリアルにデザインする「体験型共創」
VRとMRを活用した2つの体験型の共創活動をご紹介します。VRでは、3D空間の俯瞰視点と空間に没入した主観視点の2つの視点から共創します。MRでは、複数人で1つのホログラムを共有して共創をします。
E-2:働き方改革を支える「テレ育児スタンス」
社内外のアンケート調査を踏まえ、神奈川工科大学白井研究室とのVR研究で生まれた特許(出願中)を活用し、非同期による意思疎通システムをご紹介し働く時間の新たな使い方をご提案します。
E-3:働き方改革を支える「分身ロボット遠隔会議」
対話で伝わる情報のうち65%は非言語なメッセージが占めると言われています。筑波大学落合研究室と共同で、会議室に設置した分身ロボットに遠隔地側から「宿る」ことにより、しぐさや視線といった空気感を含めた情報が伝わるシステムをご紹介します。
E-4:FUJITSU HXDを支える「富士通SSLの共創テクノロジー」
デザイン思考と人間中心設計をベースとした富士通のデザイン・アプローチ手法「FUJITSU HXD」を、「Webコア Innovation Suite」と最新のテクノロジーで支援・強化します。デザイン思考において最も重要な「行動観察」において、現場にいなくてもリアルなフィールドワークを実現することで、時間や場所に左右されない共感を体感することができます。
(注) 展示の内容は変更することがあります。
GTM-MF9BHZ