GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コミュニケーション >
  4. WebコアConference >
  5. 議会運営支援ソリューション

FUJITSU Enterprise Application
WebコアConference
ペーパーレス会議システム
議会運営支援ソリューション

「議会運営支援ソリューション」は、タブレット端末を用いたペーパーレスの議会運営において、事務局や議長、答弁者の端末間でメッセージの送受信を行うことにより、議会の円滑な進行を実現します(「議会運営支援ソリューション」はiPadのみに対応)。

概要

「議会運営支援ソリューション」では、タブレット端末を用いたタイムリーなメッセージの送受信を実現します。そのため、議会中に突発する議長への指示などを該当者のタブレット端末にポップアップ表示することができ、円滑な議会進行が可能になります。

議会進行のサポート

  • 事務局 → 議長(発言者や議場内関係者への指示連絡)

    発言者や議場内関係者への指示連絡
  • 事務局 → 議員(次の発言の指示)

    次の発言の指示
  • 事務局 → 控室(執行部職員への指示)

    執行部職員への指示

答弁訂正のサポート

  • 控室 → 事務局/答弁者(答弁訂正の連絡/訂正案の提示)

    答弁訂正の連絡/訂正案の提示

特長

指定したタブレット端末に簡単にメッセージを送信可能

文字を入力して送信先を選択するだけで、指定したタブレット端末にメッセージを簡単に送信できます。たとえば、議長に答弁の訂正を伝える場合や、答弁者に発表の順番を伝える場合に活用できるため、紙による伝達が不要となり、円滑な議会運営が可能となります。

アドレス帳やメッセージの定型文を事前に作成、登録可能

送信先をアドレス帳にあらかじめ登録できるため、送信の際はリストから選択するだけで簡単にメッセージを送ることができます。さらに、メッセージ内容も事前に登録できるため、使用頻度の高いメッセージや使用する可能性の高いメッセージについては、事前に登録しておくことで議会中の文字入力が不要となり、より迅速に情報を伝達することができます。

受信メッセージをポップアップ形式で画面に表示

資料を閲覧しているタブレット端末の画面にポップアップ形式でメッセージを表示するので、受信者はタイムリーに情報を確認することができます。


標準価格

構成製品 金額(税抜) 備考
WebコアConference
サーバライセンス
600,000円
  • 購入必須(1メディアパック含む)
クライアント
ライセンス
1~20 20,000円
  • 1デバイスにつき1ライセンスが必要
  • 購入時の累計数で適用
  • クライアントライセンス数が101以上の場合はお問い合わせください
21~50 17,000円
51~100 13,000円


注意事項

  • 別途、保守費用が必要となります。保守の価格については、お問い合わせください。
  • サーバや無線LAN環境などは、別途お客様にてご用意いただきます。

トップページ   |   特長   |   導入事例   |   機能   |   多地点間同期オプションPro   |   動作環境   |   標準価格   |   議会運営支援ソリューション   |   FAQ   |   パンフレット・資料

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ