GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FUJITSU Security Solution
SHieldMailChecker 誤送信防止
メール誤送信防止製品

FUJITSU Security Solution SHieldMailChecker 誤送信防止」は、メール送信時に送信先アドレスのミスや添付ファイルの誤りなど送信リスクの再確認を促すことで、メールの誤送信を未然に防止する製品です。「うっかりミス」による情報漏えいを防ぐことができます。
富士通グループで標準ツールとして採用され、グループ200社以上、約11万ユーザーの導入実績があります。(2017年9月現在)

Microsoft Outlookに対応した新機能を追加しました! (2014年2月25日)

Microsoft Outlookと連携した機能を追加し、Microsoft Exchange Serverとの親和性をより一層高めました。あわせて、添付ファイルを自動で暗号化し、パスワード付きZIP圧縮ファイル形式に一括変換する自動ZIP暗号化機能も追加しました。
また、クラウド版グループウェアサービス「Microsoft Office 365」にも対応します。(「Microsoft Office 365」については、2月25日現在のバージョンで動作確認済みです。)

30日間利用できる評価版を用意しております。

2014年4月11日:評価版をV2.3に更新しました。
ダウンロードページへ ダウンロードページへ
メール誤送信防止ソリューション「SHieldMailChecker」

株式会社リクルート  キーマンズネットに 2011年7月25日に掲載された記事より転載。
掲載されておりますサービス内容、料金などは、掲載日または更新日時点のものです。

ワーストケーススタディを見る >> (505 KB)

メール送信時のうっかりミスに 「ヒヤリ!」 としたことはありませんか?

社外の宛先が含まれていることに気づかず、社内向けの指示を返信してしまった。

多数のお客様にBccで通知するつもりがCcで送信してしまい、メールアドレスを流出させた。

A社向けの見積書を、誤ってA社と同業のB社に送ってしまった。

パンフレットのダウンロード矢印
SHieldMailChecker 誤送信防止は、"「うっかりミス」によるメール誤送信"を防止します!

関連ソリューション・分野

評価版のダウンロードが可能です

評価版ダウンロードへの矢印

評価版のダウンロード

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

特長

SHieldMailCheckerの特長について解説しています

動作環境

SHieldMailCheckerの動作環境について解説しています

評価版ダウンロード

30日間利用いただける評価版をご用意しております

機能一覧

SHieldMailCheckerの機能一覧について解説しています

導入事例

SHieldMailCheckerの導入事例について解説しています

FAQ

SHieldMailCheckerのFAQについて掲載しています

SafetyValueロゴ とは、安心・安全・信頼・継続分野における富士通株式会社のブランドです。

トップページ   |   ワーストケーススタディ (505 KB)   |   特長   |   機能一覧   |   動作環境   |   導入事例   |  製品デモ   |   評価版ダウンロード   |   FAQ   |   標準価格   |   パンフレット・資料

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ