GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

SafeNet Luna SA
汎用HSM

「Luna SA」はEthernetに接続できるネットワーク対応型の汎用HSM製品です。認証局やデータベース、クラウドの鍵管理で活用されており、官公庁や金融での実績が豊富です。

HSMとは...
HSMとはハードウェアセキュリティモジュール(Hardware Security Module)の略であり、暗号化において重要となる鍵をハードウェア内部に保管し、厳重なアクセス制御により鍵を守るアプライアンス製品です。
下記のHSMの基本機能により鍵のライフサイクルを管理します。

  • 鍵の生成(乱数生成)
  • 鍵の保管(耐タンパー性)
  • 鍵の配布
  • 鍵の利用(暗号演算)
  • 鍵の廃棄

特長

  • 業界標準の暗号APIを提供
  • 以下のようなAPIをサポート
     PKCS#11
     Java JCE/JCA
     Microsoft CAPI and CNG
  • FIPS140-2取得済み
  • PED(Pin Entry Device)/Ikeyによる認証
  • 専用ハードウェアによるバックアップ
  • 暗号鍵は常にHSM内に保管
汎用HSM特長

仕様・諸元

サポートOS Windows、Linux、Solaris、AIX、HP-UX
暗号化 API PKCS#11、Java (JCA/JCE)、Microsoft CAPI および CNG、OpenSSL
FIPS認定 FIPS 140-2 Level2/Level3
筐体サイズ 1U(482.6mm x 533.4mm x 43.815mm)
重量 12.7kg
動作温度 0℃~35℃
入力電圧 100-240V, 50-60Hz

トップページ   |   特長   |   仕様・諸元   |   標準価格(お問い合わせください)

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ