GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

SecureSoft Sniperシリーズ
Sniper IPS

「SecureSoft Sniper IPS」は、ネットワークを通過するパケットに対して、様々な角度から分析を行い、攻撃を検知/遮断することができる“防御”のための不正侵入検知防御製品です。

構成例

ips-gaiyo


特長

高スループット  |  ALSIエンジンによる高い検知性能  | 
 ダイナミックなルール適用  |  無停止・無バイパスでのシグネチャアップデート  | 
 追加のソフトウェア、ハードウェアが一切不要 


高スループット

専用NIC+高速処理を可能にするX-Driverにより高スループットを実現しています。
検知率が下がりやすい分割されたパケットについても性能劣化なく検知することができます。

高スループット

拡大表示図を拡大表示 (811 KB)

ALSIエンジンによる高い検知性能

SniperIPSは通過するパケットデータをALSIエンジンにてレイヤー7まで解析することで高い検知性能を実現しています。シグネチャとのマッチングの際には、パケットだけではなく、セッション情報も含めた分析を実施することで、検知・防御を同時に実現しています。

ALSIエンジン

拡大表示図を拡大表示 (448 KB)

ダイナミックなルール適用

Sniper IPSは、検知した不正アクセスに対してリアルタイムにダイナミックなルールを適用して防御することができます。検知した攻撃に対し、一定時間(秒単位)ブロッキングポリシーを適用する等の対応が可能です。


無停止・無バイパスでのシグネチャアップデート

新たな攻撃・脅威に対応するシグネチャはセキュリティ緊急対応チームであるSniperCERTから即時にリリースされます。SniperCERTはセキュリティベンダーと綿密な連携、情報共有を行うことでゼロデイ攻撃にも対応しています。リリースされたシグネチャアップデートの適用はIPS機能の停止・バイパスさせることなく実施可能です。

SniperCERT

拡大表示図を拡大表示 (78 KB)

追加のソフトウェア、ハードウェアが一切不要

SecureSoft Sniperシリーズは、特別なソフトウェアを必要としません。パソコンのブラウザよりSecureSoft Sniperシリーズに接続しActiveXをダウンロードすれば、豊富な機能をすぐに使用することができます。
運用する際にハードウェアやソフトウェアを追加しなければならない製品と比較すると、イニシャルコスト、ランニングコストの両面から負担を軽減できます。

追加のハード・ソフトが不要


仕様・諸元

機種名 NE1000 NE2000 NE4000 10G
筐体
IPS NE1000

IPS NE2000

IPS NE4000

IPS NE4000
スループット 200/400Mbps 1.5/3Gbps 2/4Gbps 20Gbps
監視ポート 2/4ポート 2/4ポート 2/4ポート 4ポート
インターフェース仕様 10/100/1000 Base-T 10/100/1000Base-T or 1000Base-SX or 1000Base-LX 10Gbps-SR or LR or ER

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

トップページ   |   SecureSoft Sniper IPS   |   SecureSoft Sniper ONE   |   パンフレット・資料

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ