GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FUJITSU Security Solution
SHieldWARE(シールドウェア)
サーバセキュリティ対策
導入事例

導入事例1 サイバー攻撃対策(マルウェアからサーバを保護)

WindowsサーバOSの脆弱性を利用し、ActiveDirectoryサーバからID情報を搾取するマルウェアへの対策としてSHieldWAREを導入。SHieldWAREは、導入後に侵入してきたマルウェアの起動をすべて止めることができるため、ID情報の漏えいを防ぐことが可能です。

サイバー攻撃対策(マルウェアからサーバを保護)

導入事例2 セキュリティ監視システムとの連携

SHieldWAREはSystemwalker連携製品認定制度Systemwalker Enabledを取得しています。
セキュリティ監視システム(Systemwalker等)と連携することにより、各サーバのセキュリティ監査情報の集約が可能です。

セキュリティ監視システムとの連携

導入事例3 業務システムの機密保持・IT全般統制支援

SHieldWAREの強制アクセス制御、最小特権機能を利用することにより、システム管理者等、内部による不正なアクセスや操作を防ぎ、業務システムの機密性を高く保持することが可能です。
また、監査証跡機能により、内部管理者の操作内容をOSコマンドレベルで採取し、不正操作の監査をも可能とします。
これらの機能により、組織におけるIT全般統制を強力に支援します。

業務システムの機密保持・IT全般統制支援

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ