GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

Blue Coat
Webセキュリティアプライアンス
ProxySG

ランサムウェアの侵入・活動を防御し大切な資産を守る

Blue Coat ProxySG 900の販売終了ならびにサポート終了について

Blue Coat ProxySG 900新規販売を以下の通り終了いたしました。
新規販売終了後はサポート契約の販売のみとなります。
販売終了に伴いご不便をおかけしますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

  • 販売終了製品
    ProxySG 900
  • 販売終了日
    2015年8月31日
  • 後継製品
    ProxySG S400

世界で150ヶ国以上、 数千に及ぶお客様拠点へ4万台以上の導入実績を誇る世界シェアNO.1セキュアWebゲートウェイ製品です。

S500
 概要イメージ  |  特長  |   導入効果  |  導入形態  |   製品ラインナップ 

概要イメージ

Blue Coat SGシリーズ 概要イメージ

特長

独自OS:Security Gateway OS (SGOS) を搭載

  • プロキシ処理を高速に行うように最適化
  • ヘルスチェックとモニタリングにより機器の状態確認が容易
  • セキュリティを重視した堅牢な設計
  • IPv6/IPv4トランスレータ

キャッシュによるWebアクセスの高速化

  • ブルーコート社がリーディングベンダーとして長年培ってきた高度なキャッシュ機能
  • ProxySG内のキャッシュコンテンツをクライアントへ返すことで高速なレスポンスおよびインターネット帯域の削減を実現
  • ストリーミングキャッシュ対応

リバースプロキシ構成によるWebサーバのセキュリティ向上

  • Webサーバへは直接アクセスさせず、特定URL以外のアクセスを禁止することでセキュアなWeb環境を実現
  • 静的コンテンツのキャッシュ/HTTPS通信の復号化により、Webサーバの負担を軽減

導入効果  (画像をクリックすると拡大表示します。)

セキュリティの強化

  • HTTPS通信の復号

    暗号化を解除することで、HTTPS通信に含まれるウイルスやマルウェアを検知可能です。

  • コンテンツのウイルススキャン

    Blue Coat Content Analysis Systemと連携しWebアクセスを利用したウイルス/マルウェアの侵入を防ぎます。

    • ホワイトリストでスキャン前に適切なコンテンツを選別し高速なレスポンスを実現
    • ウイルススキャンエンジンを最大2種類搭載可能
      (アンチウイルスベンダ:McAfee/SOPHOS/KASPERSKY)
  • プロキシ認証による情報流出の防止

    Active Directory、LDAP、RADIUS等の認証サーバ上のユーザー/グループ情報を利用して、Webアクセス時に認証を行うことで情報流出を防ぎます

  • サンドボックスによるマルウェア解析

    Blue Coat Malware Analysis Applianceと連携することで、エミュレーションと仮想環境による未知の脅威の検出、解析が可能になります

    • 実際のお客様環境を想定した仮想環境のカスタマイズが可能
    • クラウド上のGlobal Intelligence Networkから脅威情報をアップデートすることで最新のマルウェアに対応

柔軟なアクセスコントロール

  • 様々な条件でのアクセス制御

    Visual Policy Manager(VPM)により、柔軟なポリシーをグラフィカルに作成。

    • 様々な条件による制御
      1.送信元 2.宛先 3.サービス
      • 送信元IP/サブネット
      • 認証ユーザー/グループ情報
      • User Agent
      • リクエストヘッダー
      など
      • 宛先IP/サブネット
      • 宛先URL
      • 拡張子/コンテンツタイプ
      • レスポンスヘッダ―
      など
      • プロトコル(HTTP、HTTPS、FTPなど)
      • メソッド(GET、POSTなど)
      • ICAPエラーコード
      など
      4.時間 5.アクション 6.通知
      • 年、月、日、曜日
      • 時、分、期間
      • LocalTime、UTC Time
      など
      • 許可、ブロック
      • 任意のエラーページ
      • 警告ページの表示
      • 認証確認
      など
      • イベントログ
      • メール
      • SNMP TRAP
      など
    • セキュリティポリシー実装例
      • 特定部署のみSNSサイトの閲覧を許可
      • 業務時間/昼休み時間で異なるポリシーを設定
      • 内部情報が記載された特定のHTTPヘッダを削除
  • ファイルアップロード/書き込みの禁止

    Webサイトへのファイルアップロードや掲示板サイトへの書き込み、動画共有サービスへのアップロード等を制御することで情報漏えいを防ぎます。

  • 次世代型URLフィルタリング
    • ProxySGにBlue Coat WebFilterを搭載することで、URLのカテゴライズによる内部統制だけでなく、標的型攻撃出口対策となるC&Cサーバ宛通信のブロックを可能とします。
    • 全世界7500万人以上の利用者から、脅威情報が提供されるクラウドデータベース「Global Intelligence Network(GIN)」を利用し最新の脅威に対応します。
  • Webアプリケーションの制御

    Blue Coat WebFilterでは、FacebookやTwitterといったWebアプリケーションについて、URLやカテゴリ単位での制御だけで無く、「投稿」や「ツイート」などの動作レベルで制御可能です。

運用の省力化

  • アクセスログのレポーティング

    Blue Coat Reporterは、ProxySGが出力したアクセスログを解析し、視覚的にレポーティングするソフトウェアです。ユーザーの行動を把握し、いつ・だれが・どこにアクセスしたかを素早く確認できます。

    Blue Coat ProxySG シリーズ導入効果:アクセスログのレポーティング
    ダッシュボードは、直感的でわかりやすい表示と操作方法で容易に管理できます。
    拡大表示 図を拡大表示
  • 複数アプライアンスの一元管理

    Blue Coat Directorは、ProxySGのポリシーを複数の機器へ配信するなどの一元管理を実現するアプライアンスです。

    Blue Coat ProxySG シリーズ導入効果:複数アプライアンスの一元管理
    「一日の時間別Web閲覧」や「ユーザー別Web閲覧」など、150以上の予め用意されたレポートにより、様々な角度からの分析を提供します。
    拡大表示 図を拡大表示

導入形態

  • フォワードプロキシ構成
    • 明示型プロキシ構成

      クライアントからProxySG を指定し、インターネットに接続する形態です。Web アクセスに対して様々なコントロールを可能にする構成です。

    • 透過型プロキシ構成

      インラインにProxySGを導入し、インターネットに接続する形態です。
      クライアント側でProxySGを指定することなく、通過するWebアクセスのコントロールを可能にする構成です。

  • リバースプロキシ構成

    公開Webサーバの前段にBlueCoatを導入することで、Webサーバの処理負荷を軽減させる構成です。

製品ラインナップ

機種名 主な性能
Blue Coat s200
ProxySG S200
Max Active Desktops S200-10:400
S200-20:1,200
S200-30:2,600
S200-40: 5,000
RAM容量 S200-10:6GB
S200-20:8GB
S200-30:8GB
S200-40:16GB
ディスク・ドライブ S200-10:500GB SATA
S200-20:2 x 500GB SATA
S200-30:2 x 500GB SATA
S200-40:2 x 500GB SATA
Blue Coat s400
ProxySG S400
Max Active Desktops S400-20:6,000
S400-30:14,000
S400-40:30,000
RAM容量 S400-20:16GB
S400-30:24GB
S400-40:32GB
ディスク・ドライブ S400-20:3 x 1TB SAS
S400-30:6 x 1TB SAS
S400-40:8 x 1TB SAS
Blue Coat s400
ProxySG S500
Max Active Desktops S500-10:30,000
S500-20:50,000
RAM容量 S500-10: 64GB
S500-20:128GB
ディスク・ドライブ S500-10:8 x 1TB SAS
S500-20:16 x 1TB SAS
旧モデル
Blue Coat300
ProxySG 300
Max Active Desktops SG300-5:30
SG300-10:150
SG300-25:300
RAM容量 SG300-5:2GB
SG300-10:2GB
SG300-25:4GB
ディスク・ドライブ SG300-5:1 x 250GB
SG300-10:1 x 250GB
SG300-25:1 x 250GB
Blue Coat900
ProxySG 900
Max Active Desktops SG900-10B:3,500
SG900-20:6,000
SG900-30:9,000
SG900-45:12,000
RAM容量 SG900-10B:8GB
SG900-20:8GB
SG900-30:12GB
SG900-45:16GB
ディスク・ドライブ SG900-10B:2 x 1TB
SG900-20:2 x 1TB
SG900-30:3 x 1TB
SG900-45:4 x 1TB
Blue Coat9000
ProxySG 9000
Max Active Desktops SG9000-20B:14,000
SG9000-30:24,000
SG9000-40:36,000
RAM容量 SG9000-20B:24GB
SG9000-30:40GB
SG9000-40:64GB
ディスク・ドライブ SG9000-20B:8 x 1TB
SG9000-30:10 x 1TB
SG9000-40:15 x 1TB
(注) Max Active Desktopsとは、同時にWebアクセスを行うPCの最大数を指します。 インターネットに接続するPC数が明確でない場合、総PC数のうち 7割を同時接続するPC数と仮定して計算します。
(注) S200シリーズは前面の左右両端をラックマウントイヤーで固定する方式が標準となります。
ラックレールキットは別途オプションとなります。
(注) SG300シリーズにはラック取り付け用のレールキットなどは添付されていないため、別途棚板等のご用意をお願い致します。

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ