Imperva SecureSphere WAF

Webサーバの脆弱性を狙ったクレジットカード情報の漏えい・サイト改ざん対策

「Imperva SecureSphere WAF」は公開されたWebサーバの脆弱性を狙った攻撃を防御する製品です。クレジットカード番号はもちろん、Webサイトからの攻撃による個人情報の漏えい・サイト改ざんを防ぐことが出来ます。

こんなニーズはありませんか?

「PCI-DSSへ準拠する必要がある」
「決済システムからの個人情報漏えい対策を行いたい」
「Webサーバの脆弱性を改修する人的・コスト負荷を低減させたい」
「ホームページ改ざんによる企業ブランドのイメージダウンを防ぎたい」
「掲示板への書き込みが悪質な書き込みに改ざんされるのを防ぎたい」

Imperva社はWAF専用機ベンダーとして、高いセキュリティレベルとすぐれた運用性であらゆる業界のお客様にご導入いただいております。

特長

  • 専用機ならではの多角的な防御手法
  • 既存のネットワーク構成を変更することなく導入が可能
  • 既存の通信に影響を及ぼすことなく導入が可能
  • アプリケーションレイヤーに対する最新の脅威に対応
  • 特許技術を用いた相関分析
  • お客様のシステム環境に合わせた柔軟なカスタマイズ・運用が可能

概要

仕様・諸元

X1020X2020X2510X4510X6510X8510X10K
スループット100Mbps500Mbps500Mbps1Gbps2Gbps5Gbps10Gbps
インターフェース4 Copper4 Copper4 Copper
※オプションで10Gに変更可能
2 x 4 Copper
※オプションで10Gに変更可能
2 x 4 Copper
※オプションで10Gに変更可能
2 x 4 Copper
※オプションで10Gに変更可能
2 x 10G SG
筐体サイズ1U2U
重量6.2kg6.2kg14.45kg14.75kg18.45kg19.25kg18.95kg

Imperva Incapsula(クラウド型WAFサービス)

Imperva SecureSphere WAFと同じ機能をクラウド上のサービスとして利用できるため、新しく機器の導入が必要なく、短期間でセキュリティ対策を行うことができます。

概要

ページの先頭へ