GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 富士通SSL メールニュース

No.113(2016年6月1日)
薬学共用試験CBTシステムの74大学の中継サーバをOSSデータベースで再構築 他

配信のお申し込み

今月は、特定非営利活動法人 薬学共用試験センター様の導入事例をはじめ、「オープンソースカンファレンス」のイベント情報など、OSSの話題を中心にお届けします。

プレスリリース


[お客様導入事例]

薬学共用試験CBTシステムの74大学の中継サーバをOSSデータベースで再構築


今後の展望

当社は、OSSのデータベースシステム「PostgreSQL」をベースとした「EDB Postgres」を活用し、特定非営利活動法人 薬学共用試験センター様が運営する薬学部学生向けの薬学共用試験の一つ「CBT(Computer-Based Testing)」システムの74大学の中継サーバを2か月で再構築し、2015年6月に運用を開始しました。

運用開始後約1年が経過し、年1回の体験試験と年2回の本試験(追再試験含む)を通して安定稼働を実証したことで、将来計画しているセンターサーバのオープンシステム化の基盤を築きました。

[システム構成イメージ]
システム構成イメージ
[導入効果]
  • 74大学全ての中継サーバを短期間かつ低コストで移行完了
  • 安定稼働を維持し、次期リプレイスに向けたシステム環境を整備
  • 年間のランニングコストを大幅に削減

プレスリリースのほか、導入事例ページでもお客様の声を交え課題や導入効果などをより詳しく紹介しています。あわせてご覧ください。

プレスリリース詳細
導入事例詳細
関連ソリューション:「データベース移行ソリューション」

イベント


「オープンソースカンファレンス2016 Hokkaido」


osc-hokkaido

当社は、6月17日(金曜日)、18日(土曜日)に札幌で開催されるオープンソースの「今」を伝えるイベント「オープンソースカンファレンス2016 Hokkaido」において、講演および出展を行います。講演では、薬学共用試験センター様の導入事例をご紹介すると共に、「EDB Postgres」の最新動向をお伝えします。

[講演詳細]
タイトル:
「EDB Postgresで実現する異種DBMSからのデータベース移行&EDB Postgres最新動向」
講演日時:
2016年6月18日(土曜日) 13時~13時45分
講演者 :
小山田 政紀 (株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ)
高鶴 勝治 (エンタープライズDB株式会社)
[出展ソリューション]
OSS導入ソリューション
OSSサポートソリューション

イベント詳細

人気商品・おすすめ商品のご紹介


サーバ操作履歴録画ゲートウェイ「SHieldWARE NE」

「SHieldWARE NE」は、操作履歴のレコーディングやデバイスのアクセス制御、IDの一時払い出しなど多彩な機能により、セキュアなリモート・アクセスを実現します。
このたび、バージョンアップ情報とライフサイクルポリシーを追加しました。

SHieldWARE NEシステムイメージ図

[特長]
  • 動画記録により効率的な証跡管理を実現
  • IDの一時払い出しにより臨時の作業にも対応可能
  • 短期間で容易に導入可能
  • 提供形態により、容易なインストールと柔軟なシステム拡張が可能

製品詳細

メール誤送信防止製品「SHieldMailChecker 誤送信防止」

「SHieldMailChecker 誤送信防止」は、富士通グループで標準ツールとして採用されているメール誤送信防止ツールです。メール送信時に送信先アドレスのミスや添付ファイルの誤りなど送信リスクの再確認を促すことで「うっかりミス」による情報漏えいを防ぎます。
このたびのバージョンアップにより「Windows 10」や「Microsoft Outlook 2016」に対応いたしました。

[特長]
  • 短期間で導入可能、多様なメール環境に対応
  • 共通ポリシーによりセキュリティレベルを統制
  • 慣れによる見落とし抑止 自動学習ホワイトリスト (特許登録済)
  • Outlookの一部のような操作感

製品詳細

Check Point社製品「Check Point SandBlast Zero-Day Protection」

当社は、Check Point社の製品ラインナップに「Check Point SandBlast Zero-Day Protection」を追加し、取り扱いを開始しました。
本製品は、脅威に対する次世代の防衛レベルを実現する2つの独自機能、Threat EmulationとThreat Extractionを搭載しており、回避能力を備えたマルウェアも検出します。

動作イメージ

[マネージド・セキュリティサービス(MSS)との連携]
運用体制が整っていない場合、不正アクセスが発生したことに気がつかずに被害を拡大してしまう恐れがあります。
MSSは、次世代ファイアーウォールの機能を十分に発揮し続けるために必要なセキュリティエキスパートの専門知識と、日々の変化に対応できる十分な運用体制を提供いたします。

製品詳細

当社からのお知らせ


当社社員がMicrosoft社の「Microsoft Most Valuable Professional」を9年連続で受賞しました

MicrosoftMVPトロフィー

同賞は、マイクロソフトの製品やテクノロジーに関する豊富な知識と経験を持ち、オンラインまたはオフラインのコミュニティや、メディアなどを通して、その優れた能力を幅広いユーザーと共有している個人を表彰するものです。
当社社員は、本賞を9年連続で受賞しました。

お知らせ詳細

今月の富士通SSLオリジナル壁紙「素焼き鉢の白い花」・「スイレン鉢」


素焼き鉢の白い花

素焼き鉢の白い花

当社オリジナルの壁紙を提供しています。
ぜひご利用ください。

富士通SSLオリジナル壁紙

次号予告


7月1日(金曜日) 配信予定。
新商品のお知らせなどを予定しております。

富士通SSLメールニュースとは

富士通SSLでは当社出展のイベントや当社取り扱い商品などに関する最新情報のご提供を、メールニュースにて行っております。
配信をご希望の方は、メールニュース新規配信登録フォームにてお気軽にご登録をお願いいたします。

バックナンバー

2016年

No.112(2016年5月2日発行)
No.111(2016年4月1日発行)
No.110(2016年3月1日発行)
No.109(2016年2月1日発行)
No.108(2016年1月4日発行)
 

2015年

No.107(2015年12月1日発行)
No.106(2015年11月4日発行)
No.105(2015年10月1日発行)
No.104(2015年9月1日発行)
No.103(2015年8月3日発行)
No.102(2015年7月1日発行)
No.101(2015年6月1日発行)
No.100(2015年5月1日発行)
No.99(2015年4月1日発行)
No.98(2015年3月2日発行)
No.97(2015年2月2日発行)
No.96(2015年1月5日発行)
GTM-MF9BHZ