GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 富士通SSLの取り組み

富士通SSLの取り組み

イノベーションへの取り組み


共創により新たな価値を創造

近年、IoT、ビッグデータ、ソーシャルメディア、人工知能などの情報技術の急激な進歩による「情報革命」がもたらすパラダイムシフトが起きており、新たな価値の創出が求められています。
そのような状況の中で、富士通SSLは産学連携や先進企業との「オープンイノベーションHUB」として、イノベーティブなビジネスの創出にいち早く取り組んでおります。
この「オープンイノベーションHUB」の取り組みで得た新たな知見と幅広いつながりを活用し、お客様との共創による新たなビジネスの創出に積極的に取り込み、お客様のさらなる価値向上を支援します。

イノベーションへの取り組み 詳細


ダイバーシティへの取り組み


多様な人材の活躍で新たな価値を創造

当社は、ダイバーシティ経営の行動指針である「SSL Diversity Way」の制定や各種認定の取得など、当社の企業理念である「お客様にとって頼りになる企業」「社員にとって働き甲斐のある企業」「社会に責任を果たせる企業」を基に様々な視点からさらなるイノベーションを起こすため、多様な人材が活躍できる土壌を社内に作り、新たな価値創造につなげる経営「ダイバーシティ経営」を推進しています。

SSL Diversity Way


「SSL Diversity Way」は、多様な人材が活躍できる土壌を作るために、会社が大切にすべき価値観、および日々の活動において社員一人ひとりがどのように多様性を進めていくかの原理原則を示したものです。

富士通SSLダイバーシティ―

これまでの取り組み


実施時期 実施内容
2017年6月
2016年3月
2016年3月
2015年5月
2012年10月
『平成24年度「均等・両立推進企業表彰」神奈川労働局長奨励賞』を受賞
2012年3月
2011年12月
2010年6月
神奈川労働局より次世代認定マーク(愛称「くるみん」)取得
2008年8月
中国インターンシップ生受け入れ開始
1990年10月
アイルランド研修生受け入れ開始
GTM-MF9BHZ