GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要 >
  3. 品質保証活動

品質保証活動

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(以下:富士通SSL)は1996年7月26日付けで(財) 日本品質保証機構 (JQA) よりISO9001の認証を取得しました。
国際規格に準拠した当社独自の品質マニュアルや手順書を含む、品質マネジメントシステムにより、製品の品質管理を進めております。
また、審査登録機関による定期的な審査の受審、専門教育を受けた監査員による内部監査の実施により、品質マネジメントシステムの点検、改善を日常的に推進し、品質の向上と、顧客満足度の向上に努めています。
2007年10月1日に、統合マネジメント開始にともない、審査登録機関をBSI マネジメントシステム ジャパン株式会社に変更しました。

富士通SSLの品質方針

富士通SSLは、ISO9001規格の中心となる品質マネジメントの8原則の考え方をベースとして 「顧客満足度」「プロセスアプローチ」「継続的改善」を盛り込んだ品質マネジメントシステムを構築しています。

品質方針

信頼と技術で応えるSSL   お客様のために
社員のために
社会のために

登録範囲

富士通SSL全社

登録事業者

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
本社:神奈川県川崎市中原区小杉町1-403 武蔵小杉タワープレイス
東海事業所:愛知県名古屋市中区錦1-19-24 名古屋第一ビル
関西事業所:大阪府大阪市中央区城見2-2-53 大阪東京海上日動ビルディング

認証取得日

1996年7月26日

審査登録機関

BSIグループジャパン株式会社

GTM-MF9BHZ