GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通九州ネットワークテクノロジーズ

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2016年 >
  4. 食・農クラウドAkisai施設園芸SaaS(※1)向け 温湿度センサーの提供開始

PRESS RELEASE

2016年8月31日
富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社

食・農クラウドAkisai施設園芸SaaS(※1)向け 温湿度センサーの提供開始

富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:棚橋 勝彦)は、食・農クラウド Akisai 施設園芸SaaSに利用できる環境制御用温湿度センサー(QSIP–GH–TH)(※2)を開発しました。(2016年8月提供開始)

※1. 富士通㈱製品名:FUJITSU Intelligent Society Solution 食・農クラウド Akisai 施設園芸SaaS
※2. QSIP-GH-TH: QNET Sensor Network Iot Platform - Green House -Temperature and Humidity

本製品は、温室/ハウス内の農作業時に想定される水、塵や熱、取り外し時の落下リスクなどに 対応した、耐久性の高い温湿度センサーです。
ファンレス構造の高い防塵防水性能を備え、灌水などを気にせずに使用できます。

システム適用事例

システム適用事例

※本製品は、富士通㈱が提供する環境制御BOXに接続して使用します。

温室/ハウス内に設置した温湿度センサーや他の環境データをクラウド(施設園芸SaaS)に収集する ことで窓、換気扇、空調等の装置制御を行い、農作物を安定供給することができます。
弊社は、今後、CO2、日射、土壌センサー等のその他センサーラインナップも拡充していく予定です。

特徴

  • 温室又は、ハウス内利用での高温、多湿、結露、灌水などに対応
    > 本体部の保護等級(防水、防塵): IP65相当
  • 直射日光や地面からの輻射熱の影響を抑え測定
  • ファンレス仕様により、故障頻度が高いファンの問題を回避
  • 温度センサーの故障検知機能を搭載
  • POE接続の為、装置への電源線は不要
  • ユビキタス環境制御システム(UECS)(※)対応
    ※UECS(ウエックス):Ubiquitous Environment Control System
    • UECS研究会の商標
    • 植物生産の新たな情報化標準としてUECS研究会によって規格化された国内で唯一の施設園芸標準通信規格。従来の集中管理型に比べ、低い導入コスト、設置の容易さ、メンテナンス性の良さで優れています。

関連リンク

  • 製品&サービス
    • http://www.fujitsu.com/jp/group/qnet/services/qsip/gh-th/index.html

お問い合わせ先

富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社
ソリューション統括部第二ソリューション部
icon-telephone 電話:092-852-3132
icon-mail E-mail:qnet-iot@cs.jp.fujitsu.com

以上