GTM-MML4VXJ
Skip to main content

モバイルテクノ

Japan

  1. ホーム >
  2. 次世代モバイル通信5G

次世代モバイル通信「5G」

ネットワークイメージ図

 5Gでは、これまでの4Gと比べて高速、大容量、低遅延の通信が可能となります。これにより、多くの端末との同時通信やリアルタイム通信を実現でき、これまでになかった新たなサービスを創出することができます。

5Gイメージ図

 モバイルテクノでは、これまでの基地局開発で培ったモバイル通信技術とミリ波、誤り訂正符号などの技術で、これからの5G開発を支援します。

【開発を支える技術】

・ミリ波技術
 5Gの大容量通信に欠かせない技術に、高周波数帯であるミリ波技術があります。モバイルテクノは70/80GHz帯大容量無線装置の開発やミリ波レーダー開発での技術を用いて、ミリ波モジュールの実装を支援します。
【パンフレット:ミリ波帯シミュレーション技術 (335 KB)】

LDPC符号
 LDPC(Low Density Parity Check)符号は、シャノン限界(通信容量の理論限界)に極めて近い誤り訂正能力を持ち、並列処理により復号処理の高速化が可能な誤り訂正符号です。Encoder/Decoderを回路規模やスループットに応じて最適な構成のIPを提供します。

シミュレーションモデル構築
 送信から受信までの一連や機能や性能、およびシステム全体に関わる機能や性能をモデル化してシミュレーションを行います。シミュレーション結果を基に、設計した端末やシステムの評価や置局設計が可能となります。