GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. CSR・環境・社会貢献 >
  3. 次世代育成支援・女性活躍推進への取り組み

次世代育成支援・女性活躍推進への取り組み

次世代育成支援・女性活躍推進

当社は、「次世代育成支援対策推進法」および「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」の趣旨に基づき、社員全員が自らの意思によって職業生活を営み、その個性と能力を充分に発揮しながら、仕事と家庭の両立が図れるよう、働きやすい職場環境の実現に向けて取り組んでおります。

引き続き、社員ひとり一人が自らの強みを活かしながら、心身共に健康に働くことができるよう、次の通り行動計画を策定し、仕事と家庭の両立支援「ワーク・ライフ・バランス」の推進および女性の職業生活における活躍推進に取り組み、社会的責任に応えてまいります。

行動計画

社員の仕事と子育ての両立を支援すると共に、社員と会社が成長し続けることができる職場環境を提供し、更に女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次の通り行動計画を策定いたします。

計画期間

2018年4月1日から2023年3月31日までの5年間

目標と取組内容・実施時期

次世代育成支援対策推法・女性の職業生活における活躍の推進に関する法律 行動計画

女性社員の声

育児休業後の復職について

  • 働き続けることに迷いはゼロ

会社制度の充実や以前からの社風もあり、結婚や出産を理由に退職する人はほとんどいません。そんな先輩や同僚の頑張っている姿を普段から見ていましたので、辞める選択肢はありませんでした。

  • 会社と職場のサポートに感謝

女性社員の声「会社と職場のサポートに感謝」休み始めた当初はやり残した仕事がないか、迷惑をかけていないか心配でした。
また、徐々に育児にも慣れてくると、”今の時期はこれをやっている頃かな”、”あの仕事は大変だけど大丈夫かな”など仕事の事を思い出すこともありましたが、会社や職場の皆さんにしっかりとサポートしていただき、安心して休みが取れました。時々、職場の宴会に呼んでいただいたり、同僚とランチをしたり、情報交換できたこともありがたかったです。

  • 育児休職は自分のキャリアアップも目指せるチャンス

女性社員の声「育児休職はキャリアアップも目指せるチャンス」

出産後は育児に追われるイメージでしたが、思いのほか楽しく過ごさせていただきました。せっかくの長いお休みでしたので、自身のキャリアアップも含めもっと活用できたかな、と今は少し後悔しています。

これから休職される方へは、ただ「休める。子育てに専念できる。」だけではなく、充実したお休みにしていただきたいと、メッセージを送りたいです。

  • 育児は大変・・・でも仕事との両立でかえってバランス保てています

女性社員の声「育児は大変・・・でも仕事との両立でかえってバランス保てています」

休職も終盤に近付いた頃から娘も自我が出てきて24時間ずっと娘と向き合うのは正直息が詰まることもありました。復職への不安もありましたが、子供を安心して保育園に預けていることで仕事にも集中できますし、その分娘や家族との時間を大切に持つようにしています。

復職後は会社の配慮もあり、同じ職場に戻り同じ業務に就いています。休職前はサブ担当だったのですが、現在はメイン担当者となり、責任感が増し、大変なこともありますが、充実した日々を送っています。

  • パートナーはイクメンです!

女性社員の声「育児は大変・・・でも仕事との両立でかえってバランス保てています」保育園に預けるととにかく病気にかかります。熱が少し高くなると保育園から呼び出され(笑)、その度にお休みさせていただくことになります。職場にはお休みが多くなり迷惑をかけることもありますが、働く女性に理解があり、周囲も協力してくれます。
とはいえ、子供の体調管理と仕事の兼ね合い、家族のスケジュールを管理するのが大変な時もあります。でも、家族は子供の面倒をとても良くみてくれます。そのおかげで、少しの間、育児から解放され、女子会に出かけたり、自分の時間を持てるので、「働いていてよかった」「また明日も頑張ろう」って思えてます。

GTM-TB42WT