GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

動画

【富士通CM】AI技術 感性メディア篇 60秒

視線や会話を読み取ることができても、人の「気持ち」まで知ることは、人にもAIにも難しいことでした。富士通は、視線や会話のデータを分析し、さらに独自のアルゴリズムや心理学等の幅広い知見をかけ合わせることで、人の気持ちがわかるAIを実現。AIによって、その人の気持ちや感情に応じたサポートができるように。小売や流通、教育現場など、様々な場面での活用が期待されています。

【富士通CM】AI技術 ディープテンソル篇 60秒

シンガポール スマート・ネーションへの挑戦

【富士通フォーラム2016】AI・ロボット

「ロボピン」が、来場者一人ひとりに合わせておもてなし。独自構成した6つの関節構造を使った、バンザイポーズなどのダイナミックな動きと、単眼カメラを囲むLED(青、緑、赤、ピンクなど)の変化と組み合せることで豊かに感情を表現。

災害ビッグデータ分析技術 【FUJITSU JOURNAL(富士通ジャーナル)】

昨今気候の変動が激しく、自然災害の激甚化が進んでいます。1時間あたり80mmを超える降雨量の年間観測数は増加しており 、大雨やゲリラ豪雨による洪水、土砂崩れなど、深刻な被害につながりかねない自然災害に対して、より高度な対応が求められています。富士通は防災に役立つICTを研究開発し、人々が安心・安全に暮らしていける社会の実現を目指しています。

GTM-WDW4ZH