GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

応用研究

技術トピックス:応用研究

事業内容(研究紹介)

研究紹介:応用研究

応用研究
モビリティ、ものづくり、医療など、デジタル革新が期待される領域で、技術とビジネスモデルを融合させたイノベーションの実現と新ビジネスの創出を目指しています。

  • [2017年12月15日] 広島銀行の新店舗で富士通のコミュニケーションロボット「ロボピン」が情報発信
    株式会社広島銀行は、「次世代を見据えた店舗改革の先駆けとなる革新的な店舗」をコンセプトとし、2017年12月18日に移転オープンする八丁堀支店の新店舗において、富士通と共同で、行員に代わってロボットが店内の施設案内や周辺観光地案内等のお客さまとのコミュニケーションを行う実証実験を、コミュニケーションロボット「ロボピン」を活用して実施します。
  • [2017年12月12日] 自然な対人コミュニケーションを実現する 「ロボットAIプラットフォーム」を提供開始
    富士通は、このたび、自然な対人コミュニケーションを実現するサービスプラットフォームとして、「ロボットAIプラットフォーム」を開発し、第一弾として、ユニロボット株式会社の提供するコミュニケーションロボット「unibo」と連携します。導入検討に向けた実証用に1年間利用できるサービスと、本格導入に向けたコンサルティングの提供を開始します。今後、マルチデバイス対応によるタブレット、スマートフォン、インターホンなど様々なフロントデバイスと接続した「ロボットAIプラットフォーム 基本サービス for マルチデバイス」サービスなどを順次提供予定です。
  • [2017年11月24日] 川崎市においてICT活用による津波被害軽減に向けた共同プロジェクトを開始
    国立大学法人東京大学地震研究所、国立大学法人東北大学災害科学国際研究所、川崎市と富士通は、川崎市臨海部を対象とした津波被害軽減に向けた津波の予測や事前対策の技術検討に関して、それぞれの防災技術やAI・スパコンなどのICTを活用し、連携・協力して進めるプロジェクトについて定める覚書を、本日締結しました。
GTM-WDW4ZH