GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

赤外線ってなんだろう

温度

絶対零度(-273℃)より温度が高いものは赤外線を発します。

つまり、地球上全ての物体は、赤外線を発しています。

波長

赤外線は目に見えない光です。
見える光(可視光)と比べて、長い波長の光です。(波長については「光通信技術」で説明しています)

赤外線と温度の関係

温度が高い 
				短い波長の赤外線を多く(強く)発します。
温度が低い 
				長い波長の赤外線を少なく(小さく)発します。

言い換えると赤外線をキャッチすれば、物体に触らずに温度がわかります。

ページを移動