GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 事業内容(研究紹介) >
  3. ハイパースケール・データシステム

ハイパースケール・データシステム

人、モノ、情報からサービスまで、あらゆるものがつながり連動する世界では、多種・多様で大量のデータが複数の地点で発生・点在し、それぞれが異なった特性を持っています。それらのデータを自由自在に活用するためには、データの管理を容易にし、かつ、柔軟に処理できるようにすることが重要であり、クラウドにまたがるICTインフラおよびICTプラットフォームが求められています。

「ハイパースケール・データシステム」では、サーバ、ストレージ、ネットワークなどのICT機器をソフトウェア化したSDx技術に加え、ビジネス分野で求められる性能や機能を提供するための研究開発に取り組んでいます。具体的には、スーパーコンピュータ技術を活用して超高速な取引処理を実現する低遅延通信技術、また、Flashデバイスをアプリケーションの要求に合わせて効率的に利用できるソフトウェア制御SSD、仮想化したソフトウェアネットワーク機能をハードウェアにオフロードする高速化技術の研究を進めています。

「ハイパースケール・データシステム」の利用者は、増大するデータを柔軟に管理・活用することに加えて、従来の専用装置が提供してきた高い性能や機能を活用することで、新たなサービスの迅速な提供や、導入や運用コストの大幅な削減が実現できます。

サーバ、ストレージ、ネットワークなどのICT機器をソフトウェア化したSDx技術に加え、ビジネス分野で求められる性能や機能を提供するための研究開発に取り組んでいます。

適用例

事業内容(研究紹介)に戻る

GTM-WDW4ZH