GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 事業内容(研究紹介)

事業内容(研究紹介)

世界をリードする8つの先端テクノロジー領域

世界をリードする8つの先端テクノロジー領域

富士通研究所は、お客様とのグローバルなDigital Co-creationを生み出すため、世界をリードする8つの先端テクノロジー領域にフォーカスして研究開発に取り組んでいきます。

「社会課題を解決する革新的コンピューティング」では、量子に着想を得た独自のコンピュータアーキテクチャーにより、従来の計算処理能力では解けなかった組合せ最適化問題などを瞬時に解く技術を開発しています。「人に信頼され社会を発展させる人工知能」では、現在、判断結果の理由が説明できないAIの課題を解消するため、新たな機械学習方法と知識ベースを組み合わせた、説明可能なAIの実現に取り組んでいます。「価値創出のサイクルを回すデータマネジメント」では、業種の壁を越えてデータを利活用するための、データドリブンなICTシステムを構築、運用する技術を開発しています。「Cyber-Physicalをつなぐ5G時代の情報通信マネジメント」では、物理レイヤーからオンプレミス、クラウド、エッジコンピューティング、IoTまでを自在につなげ、サービスを提供する通信技術を開発しています。「デジタル共創を支えるシステムエンジニアリング」では、既存ITシステムのソフトウェア資産をオープン化して外部のサービスと組み合わせるAPIにより、ビジネスを簡単にデジタル化する技術を開発しています。「安全な社会をデジタルでストレスなく守るセキュリティ」では、サイバーセキュリティから人やモノの認証・認可、データ・プライバシー保護、ブロックチェーンまで、つながるサービス全体を守る技術を開発しています。「人を理解し協働するセンスコンピューティング」では、ICTが、人の五感、直感、錯覚、欲求、共感などの心理面をも含めた、人らしい考え方、物の見方、感じ方を理解する次世代コンピューティングの実現に取り組んでいます。「既存のパラダイムを革新する新材料・デバイス」では、高度なコンピューティングやAIなどのデータ解析技術を駆使して、社会、人々の生活、ビジネスを大きく革新する新材料・デバイスの創出を目指しています。

これらの領域に関して、世界が驚嘆する多くの先端技術の開発に挑戦していきます。

社会課題を解決する
革新的コンピューティング

社会課題を解決する革新的コンピューティング

従来のICTでは解くことができなかった社会課題の解決を目指し、領域や問題に特化したアルゴリズム、アーキテクチャーの研究開発に取り組んでいます。

人に信頼され社会を発展させる
人工知能

人に信頼され社会を発展させる人工知能

Deep Tensor、ナレッジグラフによるAIの推定理由や根拠を説明する技術、新しい機械学習手法や数理技術、自然言語理解等、AIの先端的な研究を行っています。

価値創出のサイクルを回す
データマネジメント

価値創出のサイクルを回すデータマネジメント

サービス提供者とサービス利用者に向けて、様々なデータの統合・利活用と共に、安心・安全な取引が可能となる統合的な共創環境を提供するためのデータマネジメント技術の研究開発に取り組んでいます。

Cyber-Physicalをつなぐ
5G時代の情報通信マネジメント

Cyber-Physicalをつなぐ5G時代の情報通信マネジメント

あらゆるモノをデジタル化し、アプリケーションと連携させるCyber Physical Systemの実現に向け、「One Network」、「実世界仮想化」、「エッジコンピューティング」の研究開発を推進しています。

デジタル共創を支える
システムエンジニアリング

デジタル共創を支えるシステムエンジニアリング

APIを介して簡単・迅速・安全なシステム開発・運用を可能にする技術領域「API-Publish & Compose」として、組み立て型アプリケーション開発技術、既存アプリケーション活用技術、および、インサイトドリブン開発技術に取り組んでいます。

安全な社会をデジタルで
ストレスなく守るセキュリティ

安全な社会をデジタルでストレスなく守るセキュリティ

サイバーセキュリティ技術、匿名化などのデータ・プライバシー保護技術、ブロックチェーン技術、人・モノを確実に識別し、ICTを制御する認証・認可技術などの研究開発を行っています。

人を理解し協働する
センスコンピューティング

人を理解し協働するセンスコンピューティング

人の五感、直感、錯覚、欲求、共感などの心理面をも含めた、人間らしい考え方や物の見方、感じ方をICTが理解するための次世代コンピューティングの研究開発を行っています。

既存のパラダイムを革新する
新材料・デバイス

既存のパラダイムを革新する新材料・デバイス

ビッグデータと先端ICTのデータ処理・解析能力を活用した、新たな材料開発手法マテリアルズ・インフォマティクス技術の研究に取り組んでいます。

応用研究

応用研究

モビリティ、ものづくり、医療、社会インフラ、スポーツ、観光・地域活性化などの領域で、技術とビジネスモデルを融合させたイノベーションを通した社会課題の解決や人々のUX革新を目指しています。

 
GTM-WDW4ZH