ツナガル+(ツナガルプラス)

ツナガル+(ツナガルプラス)

位置情報を元にした地域コニュニティ

ライフスタイルの多様化から、あまり交流できないご近所づきあいをサポートする地域コミュニティアプリです。緊急時はもちろん、普段のコミュニケーションツールとしても活用できます。

POINT1

普段のつながりが災害時に役立つ

災害時は近隣同士の助け合いが必要となります。町内のコミュニティに参加して、声掛けができるようにしておきましょう。連絡先を交換していなくても、参加メンバー同士で情報発信が可能です。

POINT2

災害時はモードが切り替わり避難所の場所や状況が分かる

災害時には、自治体の指定によりアプリが災害モードへ切り替わります。自治体の管理する指定避難所、それ以外に作成された指定外避難所の位置や設備などの状況がわかるので、避難先を検討しやすくなります。

POINT3

コミュニティを作成して地域ごとのお知らせや情報を気軽に配信

災害時のみではなく、地域の連絡事項、イベントのお知らせなど地域ごとの日常的な情報共有ツールとしてもご利用いただけます。

ツナガル+を導入している自治体

福岡市 様

よくあるご質問

何と読むのですか?
ツナガルプラスと読みます。

ログインパスワードを忘れてしまいました
ログイン画面にて、ログインボタン下にある、「ログイン情報を忘れてしまった方はこちらから」のリンクをタップし、メールアドレス、もしくはユーザIDを入力すると、認証コードがメールで送付されます。アプリで認証コードを入力すると、パスワードを再登録できます。

登録しているメールアドレスを変更したいです
現在、アカウントのメールアドレスを変更することはできません。新規にアカウントを作成してください。

認証コードが届きません
認証コードが届かない場合は、お客様がお使いのメール設定のご確認をお願いします。新規アカウント登録後、およびパスワードリセット時は送信者のメールアドレスから認証コードを送付しております。
※以下の項目については、ご確認ください。
  • 受信拒否設定やドメイン指定受信設定にてメールアドレス<no-reply@verificationemail.com>を許可してください。
  • [迷惑メール]フォルダーに保存されている場合があります。
  • メールボックスの保存容量が超えている可能性があります。
  • セキュリティソフト、ウイルス対策ソフトにてメールアドレスの受信を許可してください。

コミュニティは誰でも閲覧できるのですか?
コミュニティに参加することで、誰でもコミュニティ内の会話を閲覧することができます。

どのようなシーンで災害モードに切り替わりますか?
導入している自治体の判断で切り替わります。

災害時の助け合いにつながる地域コミュニティアプリ

※アプリのダウンロードや使用にかかる通信料はお客さまのご負担となります。

導入をご検討の自治体さま

ツナガル+を地域の災害対策・活性化のために導入ください。
詳細を担当者からご案内いたします。

導入のメリット

    ・「Android」はGoogle Inc.の商標または登録商標です。

    ・「iOS」は米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

    ・「QRコード」は(株)デンソーウェーブの登録商標です。