GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

ライフサイエンス製品一覧

ADMETソリューション(薬物動態・毒性予測ソリューション)

  • ADMEWORKS®シリーズ (薬理活性 薬物動態 毒性スクリーニング統合システム)
    • 創薬における膨大な化合物の薬効、薬物動態、毒性、物性のin silicoスクリーニングを統合的にサポートするソフトウェアです。実験により得られた化合物データを使ってモデル式を自由に作成でき、多様なin silicoスクリーニングを実現します。
    • ADMET/Tox受託解析サービスを開始いたしました。(2007年4月2日より)
  • ADME Database(薬物動態データベース)
    • クロアチアの著名な研究者、Dr.Rendic教授が収集した、薬物代謝酵素ならびに薬物トランスポータとその基質、阻害剤、誘導化剤の情報を体系的に収載したデータベースシステムです。
  • DDI Simulator®(薬物相互作用シミュレーションソフト)
    • 薬物併用時における副作用の原因となる薬物相互作用の程度を、実際の薬物体内動態のシミュレーションを行うことで定量的にシミュレーションするシステムです。
  • SKIN-CAD®(経皮吸収シミュレーションソフトウェア)
    • 経皮吸収モデル(皮膚透過・体内動態モデル) に基づいてin silico薬物動態を予測し、TTS製剤の最適設計をサポートするソフトウェアです。
  • ACD/Percepta(インシリコ物性、ADME、毒性予測ソフト)
    • 安全性、有効性の良好なリード化合物デザイン支援や、化合物構造から物性、毒性、ADMEを詳細に評価することができるソフトウェアです。

計算化学分野(分子設計、材料設計)

  • MOE(統合計算化学システム)
    • 分子シミュレーション、タンパク質立体構造の解析から低分子のデータ処理、タンパク質と低分子との相互作用の検討等、創薬研究に必要な豊富なアプリケーションを、統一した操作で利用することができるソフトウェアです。
  • COSMO(熱力学物性推算ソフトウェア)
    • 対象化合物1分子の分子軌道(MO)計算で得られる分子表面の電荷分布からマクロな熱力学物性を推算するという、新しい方法論に基づいた物性推算ソフトウェアです。
  • SCIGRESS(計算化学新統合プラットフォーム)
    • SCIGRESS(サイグレス)は、低分子から高分子まで幅広い材料設計を支援する、計算化学の統合的なプラットフォームです。
  • SCIGRESS MO Compact (分子軌道計算ソフトウェア)
    • SCIGRESS MO Compactは分子のモデリングから分子軌道計算、グラフィカルな解析までをWindowsR上でシームレスに行うことができるソフトウェアです。
  • MedeA(材料設計支援ソフトウェア)
    • データベースと第一原理計算の手法を1つのプラットフォームで統合した、新しい材料設計支援環境を提供します。構造の検索、構築、計算、解析までを1つのプラットフォーム上で行うことができます。
  • CULGI(マルチスケールシミュレーション)
    • ユーザによる自由な計算手法の組み合わせを容易にする拡張性と、柔軟性の高い新しい研究ツールを提供します。
  • Direct Force Field(力場パラメーターの開発プログラム)
    • 原子シミュレーションにおける力場パラメーターの作成、データ比較、検証を、1つのGUI上で簡単に行え、分子モデリングに必要な高品質の力場パラメーターを提供するソフトウェアです。

データベースコンテンツ

  • ADME Database(薬物動態データベース)
    • 薬物動態分野の著名な研究者であるクロアチアのDr.Rendicが収集した、薬物代謝酵素ならびに薬物トランスポータとその基質、阻害剤、誘導化剤の情報を体系的に収載したデータベースシステムです。薬物相互作用に関する情報を簡単、かつ網羅的に検索できます。
  • LiqCryst(液晶化合物データベースシステム)
    • ハンブルグ大学(ドイツ)教授Dr.VolkmarVillにより開発された液晶化合物データベースシステムです。液晶化合物の情報検索や、検索結果の統計分析、相転移温度の予測に利用できます。

化合物情報管理、分析

  • ChemBioOffice
    • 化学分野で必要とされる、化学構造式作画(ChemDraw)、分子モデリング(Chem3D ) 、化学情報データベース (ChemFinder)を1つにまとめた統合化学ソフトウェアパッケージです。
  • ACD (各種スペクトルおよび物性予測ソフト)
    • 各種スペクトル(NMR, IR, UV-Vis, MS, クロマトグラフィー)の処理やNMRスペクトル予測、物理定数の計算、化合物の命名を行うソフトウェアです。異なる装置の測定結果を機器メーカーに依存せず、同一画面上で扱うことができます。
  • CBIS(WebベースLIMS統合プラットフォーム)
    • ウェブ対応の統合型情報管理システム(LIMS)です。創薬などの研究で取り扱う化学および生物学情報を一元的に管理できるほか、研究所内の試薬などの在庫管理、電子ノートブックやプレゼンテーションなどの研究報告資料作成ツールまでを幅広く備えています。

データ収集ツール

  • DataScooper®(Webデータ収集ツール)
    • 収集したいキーワードを入力し、対象となるWebサイトを指定することで、複数のインターネットおよびイントラネット上のデータベースにアクセスし、自動でデータ収集を行います。

お問い合わせ先

株式会社 富士通九州システムズ(FJQS)
ヘルスケアソリューション本部 ライフイノベーション部
tel 電話:092-260-6230
住所:〒812-0007 福岡市博多区東比恵1-5-13(東比恵ビジネスセンターⅡ)