GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

ADMEWORKS ModelBuilder

ADMEWORKS/ModelBuilder (化合物特性予測モデル作成・特性解析支援ソフトウェア)

ModelBuilder は、信頼性の高い予測を実現するために、予測モデルを独自に構築する「化学データ解析支援/予測モデル作成」システムです。お客様が保有している化合物の構造式から物理化学的部分構造等に関するパラメータを発生し、実験などに基づく活性値を元に様々な手法で予測モデルを構築することができます。

特徴

  • クラス分類を行う定性モデル、数値に基づく定量モデルを作成できます。
  • 約5000を超える化学パラメーターをご利用できます。
  • 実験値などのパラメーターを加えた予測モデルを作成できます。
  • 統計解析の知識がなくても、良好なユーザインターフェースで多くの解析手法を利用したモデルを手軽に作成できます。

機能

  • <外部パラメータ対応>
    外部パラメーターを含んだ予測モデルを作成することができます。温度、暴露量、実験値のLogPなどの実験データを活用した予測モデルを作成することが出来ます。
  • <半経験的分子軌道計算の強化>
    半経験的分子軌道法のプログラムであるMO-GOpen a new windowをオプションとして組込み、ディスクリプタとして使用することができます。部分電荷、結合次数、双極子モーメント、分子軌道エネルギーなどが利用できます。
  • <部分構造自動抽出>
    予測モデル作成に使用する化合物群に含まれる部分構造を自動で抽出します。これらの部分構造を、予測パラメータとしてご利用いただけます。
  • <数学関数パラメタの充実>
    予測パラメータの対数、平方根などを予測にご利用いただけます。さらに、条件式を使用して詳細な設定も可能です。
  • <グラフ表示の改良>
    系統樹、パラメタ分布図を表示することで、作成中モデルの傾向を把握いただけます。
  • 類似構造解析機能の高速化>
    予測モデルを作成する際に、化合物構造の重複を取り除く必要があります。ModelBuilderでは、スムーズに重複化合物を把握することができます。
  • <全原子対応>
    金属を含むすべての原子に対応したデスクリプタを搭載しております。

ModelBuilder予測モデル作成手順

ModelBuilder予測モデル作成手順

QSARの高いスキルがなくても、一連の流れに沿って簡単に操作し、モデルを構築することが可能